蟋蟀

投稿日:2012/04/06 18:05:46 | 文字数:445文字 | 閲覧数:307 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
揺れる水面貴方の横
二つ並んだ影法師
「幸せ」呟いた
手の鳴るほうヘ

綺羅綺羅とお月様が
模る(かたどる)白黒の絵は
寄り添う二人を
照らしていた





B
「ほら見て一番のお星様だ」と
壊れそうな声で笑い隠す
繋いだ指が少し震えていた



S
枯れないで枯れないでと伝う涙は
貴方を映して壊れてく
唇で塞いでたあの優しさは
貴方を愛した証だから


C
繋いでた指が解けて
明日さえ歪んでいく
「馬鹿だよね」
吐息重ねた
夢だと笑って?

愛した故に
幻覚に飲まれて
煩く鳴いた声は
水に流れ  

耳を塞いだ後ろの正面はダレ?
悪い夢だと瞳をそらした


B
「ねえ笑ってみせて」
声は届かず
あて先分からないままで
二人映したフィルム
涙で褪せてた


S
いつまでも消えない夢と幻
貴方を愛した記憶だけは 
もう一度逢いたいと願う事さえ
叶わないなら身を浮かべて

枯れないで枯れないでと伝う涙は
貴方のぬくもり映しだした
唇で塞いでたあの優しさは
貴方を愛した証だから

http://www.nicovideo.jp/mylist/16009276

連絡先
utml_25☆yahoo.co.jp(☆を@変更してください。)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP