あおの記憶


【Aメロ】
独り過ごす日々を指折り数えていた 
そんなことすらいつの間にか止めて
今ではただ 流れる雲を見ている

【Aメロ”】
こんなにも心穏やかに
過ごせる日が来るだなんてね
やわらかな風に包まれて
静かに瞳を伏せる

【Bメロ】
何も変らない
僕も 世界も
君がいない
ただ それ以外は

【サビ】
君が好きだった色
僕にとても似合うと
言ってくれたこの色

いっそ嫌いになれたなら そう
どんなに心 楽だっただろう
ああ でも今は
とても愛しく思う


【Aメロ】
天上から降りそそぐ
この透き通ったキレイな天色(あお)は
泣くことすら出来なかった
あの日の僕の心のよう

【Aメロ”】
雨枯れ果て そして広がる
青空さえ信じられずに
現実から取り残されて
ただ 遠くを睨んでた

【Bメロ】
ずっと覚えてる
君が遺した
言葉 想い出
最期の笑顔

【サビ】
心配は要らないよ
記憶の中で今も
君を愛しているから

この目に映る 最期の色は
君と二人で見上げて泣いた
とても優しい
蒼(あお)でありますように

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

あおの記憶 【採用されました】

古都様の曲(歌詞募集中)に応募させていただきました。
http://piapro.jp/content/tpenimvij3r4vcku

受け入れ難かった恋人との別れを、時間をかけてゆっくりと受け止めて、今はとても穏やかな気持ちで相手を想い続けている。
…そんなイメージです。

メロディに惚れた勢いで、生まれて初めて歌詞作りに挑戦してみましたが、言葉を綴るって思った以上に難しい…。
とても良い経験になりました。



(追記)3/6
採用していただきました。
正直使っていただけるとは思ってもいなかったので、驚きと同時に感無量です(涙)。

本当にありがとうございました。

閲覧数:355

投稿日:2010/02/11 21:14:31

文字数:468文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました