ヨシサトさん

ヨシサトさん

mr_cylinder

へたれ社会人です。

KAITOを異常に愛すがあまりDTMをはじめました。
五線譜も読めないのに…orz

イラストのタイプにばらつきがありますが、間違いなくひとりで描いたものです

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロワー(15)

  • クレーン
  • Yu_chi
  • タブレット
  • hatoriya50cc1141
  • hayasaka
  • トノオ
  • mitino16
  • yukikaze0
  • なぐも
  • fish333
  • bel_1222
  • kairi_66

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

散路

僕らが初めて泣いた瞬間は 確かに確かに「ひとつ」でいられたのに 時を生き往くその中で 「ひとつ」「ひとつ」失くしていくの 風に強く背中押され縺れる足を 何処に向けるか判らずに 溜息ばかりが先を行く ゆるく丸まり気味の肩 無理矢理張って 痛みを堪えるその度に 明日がぼやけた 思い出せないあの場所に 忘れた何か 耳を澄ませ 目を凝らし 腕を伸ばして さあ迎えに行こう 僕らは何度生まれ変わっても 間違い傷つき 未来に戸惑うけど 愛しさ感じるその時に まだ歩こうと顔を上げる そうして見上げた空に桜舞い 「あちらに進め」と 淡い旅路を示す 涙に褪せた薄紅の花弁を 空に溶きながら 「星も水も歴史さえも巡るのだから」 「きっと僕らも出逢うだろう」 僕らの誰かが呟いた 「過去と共に切り離した遠い僕らに」 「いつかどこかで逢えるなら」 泣くのは止めた 急な坂道駆け下りて 遠い終焉へ 堕ちてゆくより疾く 沈むより深く 辿り着けたなら 僕らは高鳴る胸を知らぬまま 終わって初めて涙を流すけど 次は笑い合えるようにと 軋む傷も抑えて歩く そうして春風荒ぶ道の上 「こちらにおいで」と 空高く風が啼き 巻き戻る記憶 「それが心だよ」「久しぶりだね」 「自分らしさを見つめてごらん」 オトナたちが切り離したのか 「自分だけで歩いてごらん」 僕らの誰かが切り離したのか 思い出せば痛むあの頃に置いてきた “弱くて泣き虫な僕”と“大人ぶってた僕”を迎えに行こう 僕らは何度生まれ変わっても 間違い傷つき 未来に戸惑うけど 愛しさ感じるその時に まだ進めると顔を上げる 僕らは高鳴る胸が望むまま 走って走って 明日を追いかける 取り戻した僕らの誰かが 狭いままの視界広げた そうして見上げた空に桜舞い あちらに進めと 旅路を示すけど もう迷うことはないと道を決めた 自分へ・・・

ちりじ、と読ませます←

卒業っぽいの!と思って描きました。

作中の「僕ら」は全部自分のことです。
今まで、いろいろ諦めてきたけど、自分もちょっとは成長したことだし、あの時はできなかったこととかやってみようかなという微妙に前向きな歌(になる予定)です。
別に多重人格とかではないです。

かちこち打ち込んでしょぼいMIDIが出来上がる予定(そう予定)

もっとみる

投稿日時 : 2009/03/08 21:28

最近の投稿作品 (12)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP