『飾りすぎないで 
僕が目立てないから』
悪意で縫った瞳(め)に
ああ また殺されるのか

色錆びた独房(へや)で
ゴミのように転がる
延命治療とか
いい加減、疲れたんだ。

愚者の手品 
観客は零(ゼロ)
誰も見ない
手を叩く

そう 僕は君のピエロ
引き摺られて笑え 
歌のひとつも知らず
そして夜が明ける


今日もまた君の
理不尽が噛みついた
頷く以外には
選択肢もないんだな

空の舞台 
照らしたライト
誰もいない
手を叩く

そう 僕は君のピエロ
蔑みでも褒美
ドレスを着たって豚
これは喜劇(コメディ)だ


そう 君は僕のピエロ
床に引き倒され
錆びたハサミの温度
首に寄り添った

いま 君の妬ましさが
引き攣れ ハイライト
憐れんであげるから
これで終幕(ジエンド)さ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

トラジコメディ

僕は君のピエロ 君は僕のピエロ

閲覧数:856

投稿日:2011/07/29 20:04:06

文字数:345文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました