Cult

投稿日:2022/07/04 22:26:04 | 文字数:269文字 | 閲覧数:8 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

鳥居に幟が立つ
揺らすよ笛の音と足踏みが
秋が来た
鳥居に登った雀の子供達
横顔で眺める僕らの営み

人じゃ届かないかもしれないから
捧げる祈り

いつも偽物を探してる
本物に出会いたいから
嘘の海にダイブして
雑踏がそんな妄想を踏みつける
外れそうな手すりから
投げ出されればいいと思っている
今日は

「神様に気付けないなら
落ちろ奈落へ、落ちろ。」

鳥居に幟が立ってなびいて
深く秋はただ深く何も示さず

怖いよ

怨霊の幸せを願う笑顔
奇跡の言葉で科学を語る
カルト

悪鬼はいないよ
心に巣食った暗闇を見せつける
道化のショー

大分県の田舎在住。
最近、シイタケ栽培と木の伐採始めました。歪み系の新しいエフェクトが欲しいです。
宜しくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Cult

    by kamometobuさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP