若草花火【コンピアルバム「13人13色」収録曲】

投稿日:2019/02/22 21:23:16 | 文字数:671文字 | 閲覧数:131 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

無料頒布コンピアルバム「13人13色」の2曲目に収録されております。

DL booth→https://tukada.booth.pm/items/1239297
niconico クロスフェード→https://sp.nicovideo.jp/watch/sm34672609

■タイトル:若草花火
■テーマ:若草色
若草色をテーマに書きました。
若草色は、早春に芽吹いた若草のような鮮やかな黄緑色を表し、その色は新鮮さや未熟さの意味合いを持っているそうです。けれど実際に見ると、鮮やかというより、「くすんだ黄緑色」という印象をうけます。
未熟さをともないながらも目映かった黄緑色の思い出。そんな思い出が風化した恋の彩り……その懐かしさを「若草花火」に込めました。

色参考リンク: https://www.color-sample.com/colors/153/

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛想笑いがすこしいがんだ 君の仕草にも
最初は 惹かれたもんだが
夏場の空にすこし似ていて 移り気が過ぎる
癇癪 転々 ご機嫌

最終電車を知らぬフリした あの日公園で
初めて 名前を呼んだっけ
消え入りそうな 街灯の下 君の表情を
必死に 脳に焼き付けた

思い出すのは そんなことばっかで さよならを 引き延ばそうとしてる
永遠のようだった 夏休みだって
終わってしまうし
いいじゃない

つまんない遊具で遊ぶのは もうやめて こっちへおいで
取り扱い注意 君はまるで
ひと夏を紡いだ導火線 点火前 若草花火
カウントダウンは もう目前

嗚呼 僕だけはもう時化ちまうが


人っ子いないプールの縁で トンボの番いは
夢中になって飛んでいた
あの情熱が 僕らにあれば よかっただろうが
感情 転々 水没

思い出ばかり焦がし灯せば 恋はハイライト
だけれど 明日は曇りがち
とりあえずでも 通り雨でも 降れば地固まる
そうやって君を宥めてる


信じることは 容易いだなんて 信じてる 君はまだ知らない
信じるだけじゃ 伝わんないこと
そんな簡単な
愛の仕掛け

くだんないニュースに聞き耳をたてたって もぬけの殻さ
外れくじばっかの 日々は褪せて
ひと夏を焦がした別れ道 まだ苦い 若草花火
カウントダウンを さあ 始めて

つまんない遊具で遊ぶのは もうやめて 僕を愛して
取り扱い注意 君はまるで
ひと夏を紡いだ導火線 点火前 若草花火
カウントダウンで 打ち上げてよ

嗚呼 僕だけが今 時化ちまうか
嗚呼 夏はまだ君の名を呼ぶよ

初めましてかこんにちは。ふぎと申します。作詞とか。

■作詞担当マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/23459188
■みんな載せているついった→http://twitter.com/#!/Imopon_De


雑多なジャンル書きます。めずらしいかなと思う得意モチーフは哲学、ペンギン。あと水回り(プールと水族館)。inspired , Mr.Children , ポルノグラフィティ。

おまけ
■+αニコニコ動画マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/33872064

是非ともよろしくお願いいたします。

08.11.09 -

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP