朽ちたダイヤモンド feat. 鏡音リン

投稿日:2019/12/11 20:02:50 | 文字数:459文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

反転した三点透視 空を泳ぐように
波を立てる水平線上に 浮かぶミニチュアの船
首を絞める現状 脳裏に過ぎる無垢な少年

発言責任不在のふざけた倫理
表出を恐れた深層心理
これは本当に生まれ持った権利?
最低な演出だ

きっかけは些細な事だった
その慣性のせいで無為に過ごした
欠陥がある事をもう知ってしまった
終わりはもうすぐだ

肺胞を満たす
他人の嘘、偽装、吐き出す息
黒く染まって
排気ガス逃がす場所も無くて
僕の視界を奪い去っていく

才能を汚す
他人の空想、偽証、差し出す意志
脆く弱くて
場を乱すのなら怪我する前に
回れ右してサヨナラ

過干渉か? 放任主義なのか?
違う、それは甘え?

臙脂の絵具を拭う現実
保身の為に歪めた真実
銘々 延命 聡明 革命
私利至上主義と破壊工作
僕は悪くない

楽天家な方だった
この酸性の雨に錆びた骨格ごと
血管を流れる四半生の記憶も
終わらせようとした

きっかけは些細な事だった
その感性のせいで無為に過ごした
欠陥がある事をもう知ってしまった
終わりはもうすぐだ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 朽ちたダイヤモンド feat. 鏡音リン(Inst)

    by Langleyさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP