【初音ミク】銀のLibra【オリジナル曲PV】 歌詞

投稿日:2011/11/30 01:29:02 | 文字数:767文字 | 閲覧数:632 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

【初音ミク】銀のLibra【オリジナル曲PV】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16301052

の歌詞になります。
歌詞をじっくり読みたい、歌たってみたい方はご利用ください。

歌詞は絵師の星野史さんが書き下しています。
http://www.pixiv.net/member.php?id=2412253
http://twitter.com/hoshinochika

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白はアカルミ 黒は空蝉(うつせみ)
天秤(はかり)にかける 私の心臓(ココ)
白はレプリカ 黒は嘘吐(つ)き
大嫌い 首吊りの日を笑う

異端者が晒(さら)されたなら 
そこに流れる不協和音(ディゾナンス)
快楽(けらく)と感じたら 
おまえもこちら側ね

幕開けよ さぁ DIVA(女神)の時代(とき)を
愛も欲も毒も歌おう
未来の名を持つ 
私に全てを捧げなさい

また疑い殺し 
覚めた夜に語る世界は
おかしなギニョル 蠢(うごめ)く街並み
目立たない星に紛れて 
私は煌(きら)めく



激情の赤 冷淡の青
平和を犯す リベレイションなど
失格の赤 マリアムの青
不可能(ブルーローズ)だと笑う

ネズミのままの答えでは 
傾くバランスに嘆く
染められ染まらない 
金星(均整)を求めた

舞い踊れ さぁ DIVA(歌姫)となり
乙女を連れて歌う調和(ハーモニー)
頭(あたま)の図書館(ライブラリ) 
閉じ込めた記憶のしかかる

今心臓(ココ)で闘う 
相容れぬ私と私の 
聖戦は罪の有無を擦(なす)って
落ちる血の嵩(かさ)で揺らいだ 
善悪(ぜんなく)の天秤(はかり)



売女(ばいた)のママ 屍(かばね)のパパ
ひとりのまま 屍櫃(かろうど)へ
私はただ 朦朧体(もうろうたい)
夢の中 ウサギを追うのよ

愛されて あぁ 愛し続けて
ゆっくりと壊れる歴史に
光撥(は)ね返し 
それでもなおと 私は生きる



さぁ 終幕(フィナーレ)の刻(とき) 
銀幕の星になるDIVA(女神)
嫌いなドールに
纏(まと)わせる金属の綺羅衣(きらい)

あぁ 色を重ねて 
異化(いか)した日常のライトを
吸い込んで未来へと昇華(しょうか)する
愛する人が歌った
音楽を胸に

輝いた私は銀の♎(Libra)

sidё Μ(サイド エム)です。

☆新曲☆
「フルスロットル」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17181399

「Scarlet Eyes」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16501946

「銀のLibra」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16301052

「FUTURE DRIVE」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15185274

「Missing Link」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14613008

mylist
http://www.nicovideo.jp/mylist/25691586

twitter
http://twitter.com/side__M

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP