A REMINISCENCE

投稿日:2011/10/10 22:23:12 | 文字数:1,843文字 | 閲覧数:704 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15844195
この曲の歌詞です。

Music by 刑の字
Vocals,Growl part Lyrics,Illustration & Movie by 周平
Clean part Lyrics by たぐい
Growl part translated by コウキ

カラオケ:http://piapro.jp/t/ZFfX
カラオケ(クリーンパートoff):http://piapro.jp/t/sNB2

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A REMINISCENCE

A pure world fills this darkness
The undeniable truth fills the blank canvas
As I check the colors for certitude the blood starts to rot away
I can't hold you down

重なる影の中で (I can't hold you down)
消えてく君を見た

At the bottom of our deep history
Without the knowledge of finding the truth

線上に繰り返した
感情と数列の果てに
遠ざかる世界は
綻びたまま

A trap rests down there
正しさも知らずに
The fact is that a trap rests down there
淀む空へと

I saw you resting deep in my memories along with the scenery
I'm used to in ruins
A trap rests down there
This is the fact

This is life

存在を打ち消された
幻想と虚実の累乗
溶け出した夜を
解き続けて

An endless spiral of silence
足元に落ちてく
A reminiscence to the carrion of our lost hours
時間の亡骸の色

Time passes away
All the past ending too
I'll forgive misery
Ever far away

If the time has come I say to you
Even if the past ends for you
I feel like fall in,
As the flower withers away

Can I see the memory remains?
Even if I gather up the vain,
The end never come true
To keep in same place they hope
Because I...

Why do you take me?
I won't forget
All things are passing away over
Can't you embrace me?
Course through forgotten time
To hope that flowers falling last forever

Like a long nightmare

鮮明に絡みついた
漸近線を紡ぐ知覚に
加工された空が
巻き戻るまで

These memories keep haunting me
通り過ぎた影を
Chasing me day and night
ねだる記憶に溺れて

I just reached my hands high up
In hopes of grasping the sky
But a dream remains a dream


------------
英詞部分対訳


こぼれ落ちた空間
その中心に広がった事実を
短く見定めたその光の色
腐敗していく血液を辿っても
君を捉えらることはできない

僕には君を捉えられない

深淵なる歴史の底
真相を見出す力も持たずに

罠はそこに眠っている
真実の罠はそこに眠っている

記憶の底に眠る君を見た
いつもの景色はそこになく
ただ粉砕され
これが事実

これが生命

繰り返す螺旋
無音に似たそれは
時間の亡骸の色

今がもしその時なら君に
過去が終わったことを告げよう
感じるんだ
花が枯れていくような悲しみを

この記憶は残せるのだろうか
ただ空虚を拾い集めても
結末は真実に到達しない
同じ場所に留まることを望んでいても
僕は・・・

何故僕を連れて行く?
遠く離れても忘れないだろう
受け入れてはくれないのか?
忘れ去られた時間はそこにあっても
その花が舞い続けることを願う
永遠に

それは長い悪夢のようで
夢は夢のまま
ただ空をつかもうとしても
その中で手を伸ばすだけ

刑の字です
ボカロ曲作って活動しています。
よろしくお願いします。

ニコ動マイリス
http://www.nicovideo.jp/mylist/22450998

twitter
http://twitter.com/#!/keinoaza

ブログ
http://keinoaza.blog137.fc2.com/


連絡先:kei_no_aza☆hotmail.co.jp
☆ = @

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP