透きとおる歌

投稿日:2015/09/20 02:57:47 | 文字数:370文字 | 閲覧数:250 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

リサ@リサばんど さんの作品(http://piapro.jp/t/qLZt)に歌詞を書かせていただきました。

乾いた虚無感のようなイメージで作りました。
何もなくてもここにいていいと肯定することができたらいいなと思って作詞をしてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「透きとおる歌」

廻る世界に踊らされ
馴染めないわたしは一人きりでダンス
乾いた溜息 朝と夜
それでもココロに響くものを探して

変わる景色に置きざりで
追いつけないわたしは一人だけでステップ
鏡の中 二人きり
それでもここにいる証明を

透きとおる歌 月夜の下 響きわたれよ
好きという声 時の間に揺れた

生きる世界を見つめては
慣れない嘘で汚れていくのを嫌った
綺麗事や絵空事
それでも存在を証明したいよ

変わる自分に怯えては
透明なあの頃を思い出して笑う
優しい色 瞼の裏
それでもここにいる証明を

透きとおる歌 月夜の下 響きわたれよ
好きという声 時の間に揺れた

ここにいるよ わたしはここにいるよ
ここにいるよ わたしはここにいるから
見えなくても

透きとおる歌 月夜の下 響きわたれよ
好きという声 時の間に揺れた

「WORLD CLAIM」というVOCALOIDのオリジナル曲を作るサークルをしてました。

作詞依頼を受付中です。

HPはこちら
これまでの作詞や作曲はこちらから
http://atenani.wixsite.com/ejnokakurega

終了イベント
VOCALOID PARADISE4 10/31 ウィンク愛知
冬コミ 12/31 東京ビックサイト
HP:http://claim.tyonmage.com/

Twitter:@et0212
ボカロ曲マイリス:
nicovideo.jp/mylist/22291274

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 新曲 リサばんどパート5/透明感と微鬱ロック『透きとおる歌』完成音源

    by リサカ リサばんど。さん

▲TOP