流星群

投稿日:2012/12/27 21:52:40 | 文字数:348文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

僕達星を見上げていた。
流れ星が流れてく。
それが、最初で最後だった。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

幼い頃 きっと
最初で最後の流星群見た
田舎の暗闇に降り注ぐ
光のシャワー
あまりにも綺麗で
涙が出てきたよ

僕達星を見上げていた
この願いは叶うかな?
3回願えば叶うかな?
儚い願いは夜空で散ったよ


幼い頃 君と
一緒に見ていた流星群は
二人の真上を流れてく
星のスポットライト
眩しすぎて 思わず
目を反らしたよ

僕達星を見上げてた
この声は届くかな?
何回言えば届くかな?
儚い思いは夜空に消えたよ


いつから夢を投げ捨てた?
記憶の中の貴方は強く
この運命は変えられないと
泣き叫ぶ 声が聴こえた
「夢は叶うものじゃない。
叶えるもの」だって…


僕達星を見上げてた
この願いは届くかな?
この思いは届くかな?
儚いそれらは夜空に舞って
新たな光が降り注ぐ
僕達はきっと大丈夫

のほほんと、思ったことなどを(特に)歌詞としてかいてまいます。
絵とかも描いたりします^^*
(アイコンは自作です*^▽^*)

違うところで、「白」や、「白うさぎ」でも活動してたりします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP