リリー

投稿日:2018/07/15 21:52:33 | 文字数:265文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

僕はあなたの世界でありたかった。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

煤けた色の本を手に取った
隣にはリリーの香を詰めた缶
拙い文章の終わり
震える字で『眠たい』とだけ書き足されていた

「世界の終わりが欲しい」
あなたは小さく言った
僕が消えれば それを叶えられるなんて


あの縹色の花に触れたのはもういつのことだったか
思い出せない
『サルヴァドールの教会で祈った』と
それだけが耳にこびりついた

ただ、息が苦しい
死にたいだけだ、と知って
あなたは何も 止めようとはしなかった

「世界の終わりが欲しい」
あなたはいつもそう言う
僕が消えればそれを叶えられるなんて
自惚れていると、思う。

サムネ…とねり様

*

自主制作CD→https://booth.pm/ja/items/432203

*

7のコンビニに出没します。
最近寝つきが悪くて困る。



猫背が治らない。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • リリー / 初音ミク

    by M-8gさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP