ヒトリダケ

投稿日:2021/09/01 18:30:01 | 文字数:349文字 | 閲覧数:225 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

BETAcustom様の歌詞募集への投稿です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この先も君だけは忘れない 嫌いなんだ
優しさはいつか裏の顔を恥じることなく見せる
嫌い 嫌い ねぇもっと言ってあげる
一番大事な人だった 戯言を聞いてよ

刻み込んだこの傷はあの頃の後遺症なんてね
私だけ責めないで あの夜に死んだのはヒトリダケ

好きなのに怖くなる 優しさになれないんだ
分かってる 嫌いじゃないけれどきっと物足りないと
ずっとずっとねぇ想っているだけ
笑えるぐらいに苦しいの 死んだほうがマシね

空回りの元気だと気付いてよ 好きな人いたんだね
心配なの? 大丈夫 可笑しくて動悸がしているだけ

傷だらけの恋だった 願う程遠くなるものなのね
生きているつまらない理由は後悔が掻き消した

刻み込んだこの傷はあの頃の後遺症なんてね
私だけ責めないで あの夜に死んだのはヒトリダケ

元は猫郎という名前で投稿していました。よろしくお願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP