【初音ミク】テニトワディ【歌詞】

投稿日:2018/06/20 21:04:45 | 文字数:463文字 | 閲覧数:236 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

街灯を蹴ってみる
虚しさと痛みどっちが大きいか
人影にはっとして
逃げ帰る様に去っていくだけさ

このまま静かに閉じ籠っていたいけど
「ほら出ておいで、隠れてないで」
隣で悪魔が笑う

何もかも汚れたこの世界で生きるしかないのなら
僕は限りなく自分を殺すだろう
紛い物ばかり集めてたって何かを失うだけ
君は初めから気付いていたんだね


ありがちなラヴソング
受け売りの言葉そっくりそのまま
意味もなく旅に出て
また背伸びしては煙草を燻らせた

パノラマ写真のどこにも写らないで
「ほら探してよ、見つけてみてよ」
遠くで悪魔が笑う

止め処ない痛みに震えたって誰もが下を向いて
僕を色のないガラスにするのだろう
たとえ救いを求めてみたって憎しみが増えるだけ
君も同じ様な目を するんだね

灰になって
風に乗って
ここじゃない何処かへ
飛ばされたい
なんてね。


忘れないで

「何もかも汚れたこの世界で君と笑えるのなら
僕はそれ以外何も望まないよ」
当たり前みたいに嘘を吐いて誰かを欺くだけ
君は初めから全て見てたんだね

ボカロPやってます(о´∀`о)
ご用の方はメッセージかtwiiterのDMまでお願い致します。
ニコニコ動画に楽曲投稿しているので、絵師様・動画師様を募集しています。
◆twitter...https://twitter.com/AN_vocaloP

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】テニトワディ【オリジナル】

    by ANGLさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP