人々の黄昏

投稿日:2011/06/16 19:31:52 | 文字数:322文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

(!)この歌詞は北欧神話をベースにした創作神話です。

お友達のFreezerさんからの依頼で歌詞を書かせていただきました。

すでに置いてたつもりで忘れていた。
動画投稿からどれだけ経っているのかと。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

神と人の間に 遠く広がる砂丘
砂塵を振り払いて 脚を踏み入れたもの

「嗚呼 愚かなる人の子ら!」
「嗚呼 独裁の神々よ!」
「我等は...」

憤怒と怒号の混じる指揮受け
人間は神々に 刃を向け進軍する


二本の脚で踏むは 【人間の土地】の土と
終焉を只進む 【神々の土地】の土と

「嗚呼 【死者の国】へ急ぐのか」
「嗚呼 【神々の黄昏】を起こせと」
「我等は...」

神々の制止を無碍に棄て遣り
【神器】を奪いて惑う神に突き刺す




----- 読み方とか -----

進軍する:すすむ
【人間の土地】:ミッドガルド
【神々の土地】:アースガルド
【死者の国】:ヘルヘイム
【神々の黄昏】:ラグナロク
【神器】:アーティファクト

ニコでは「ドリ縄P」。相方と一緒にUTAUやボカロでカバーをしています。
普段はツイッタに生息。常に絵柄模索中。投稿した絵はいきなり消える。
様付けされるのが嫌いですすみません。

ボカロはなんかいっぱいもってます。MEIKOがいとしい。
普段はUTAU使ってます。

 

ここに置いてある歌詞はすべて特定の曲のために書き下ろさせて頂いているものです。
改変(替え歌等)はご遠慮ください。
 

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP