【小説】紅ノ歌

投稿者: usericon背黄青_もみじPさん

投稿日:2011/05/14 17:18:52 | 文字数:3,711文字 | 閲覧数:134 | カテゴリ:小説

ライセンス:

MEIKO視点「蒼ノ歌」後日談です。
途中PCが重くなってメモ帳に移行したりして書いてたけど大丈夫だよねw
後一つ・・・「碧ノ歌」に続きます。
今日中は無理だこれw
一話に1時間以上かかるってなんぞwww
おっかしいなぁ・・・流れ自体は出来てるから、それを形にするだけなのに・・・。
もっとタイピングを早くなりたいです・・・orz
MEIKOも辞書登録しようかな・・・

意見・感想・誤字脱字報告お待ちしております!
ではっ!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

KAITOが「アオノウタ」を歌ったことから始まった一連の事件から数日後。
未だにKAITOは帰ってこない・・・。
一体、今はどこで何をやっているのかしら?
一応、異常気象は治まったっぽいけど・・・
「お姉ちゃん?どうしたの?」
心配したミクが私に話しかける。
「お兄ちゃんならきっと、じきに帰ってくるわ。大丈夫よ。だから・・・元気出して。」
「うん・・・」
でも、あれからもう数日・・・少なくとも、10日は経っている。
いい加減、帰ってきてもおかしくないはずなのに・・・
「私が・・・あの歌を歌わなければ・・・」
「お姉ちゃん・・・。」

<ピピーッ!ピピーッ!ピピーッ!>

「な、何!?」
「警報の音だわ!」
『えー・・・つい先ほど、▽○火山が噴火しました。それに誘発されるように、各地の火山も爆発が<ドーン!!>キャッ・・・と、とにかく速報を続けます。つい先ほど、▽○火山が・・・』
「どう言う事・・・?」
「うそ・・・あの一連は・・・KAITOが止めたはずじゃ・・・」
もしかして・・・「アカノウタ」と「ミドリノウタ」は封印されていない・・・?
だとしたら・・・

「・・・♪ ♪♪♪♪ ♪♪ ♪♪♪・・・」

「お姉ちゃん?」
「・・・何も起こらないわ・・・やっぱり、ここで歌っても意味ないのかしら・・・」
「・・・大丈夫?」
「うん・・・とにかく、もう夜だし、寝ましょう。」
「うん・・・。」

―翌朝―

「ふわぁ~・・・おはよーミク。」
「うん、おはよう!お姉ちゃん!」
また、何気ない一日が始まる。
最近は、謎の異常現象が起きてて、気は抜けないけれど。

<ピピーッ!ピピーッ!ピピーッ!>

「お姉ちゃん!また!」
「また警報?と、とにかく揺れに警戒するのよ!」
・・・どうして、
どうしてこんなにも異常が起きているのだろう?
分からないけど、とりあえず今は無事だし、大丈夫よね・・・?
「最近、植物が異常繁殖したりもしてるっぽいね。」
「えぇ、でもネギはそうでもないみたいだから、ミクはちょっと残念かしら?」
「そ、そんなこと無いよぉ・・・でも強ち否定は出来ない・・・」
「ふふっ・・・でも、早く治まるといいわね・・・。」
「うん・・・」

こんな日々が、数日続いた。
その中で、“何かが足りない”“誰かがいない”ような気がしたのは気のせいだろう。
だってもとから、ここには私とミクしかいないのだから。

―数日後 夜―

・・・
・・・・
・・・・・・

「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」

・・・?
この声は・・・誰?
若い男の人の歌声・・・
でも、何故か聴いたことがあるような響き・・・

「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」

歌っているのは・・・誰?
あそこにいるのは・・・誰?
ここはどこ・・・?真っ暗
穴の底?どこなの?
そして、貴方は・・・誰?

「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」
「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」
「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」
「・・・♪♪♪ ♪・・・

あ、待って・・・!
待ってよ!ねぇ、貴方は誰?どうしてここで?何を歌っているの?
ねぇ、答えてよ!!ねぇ!!

「待って・・・!!」

「お、お姉ちゃん?どうしたの?」
「ミク・・・?あれ?私、なんで・・・」
「寝言でずっと、「待って、待って」って言ってたよ?」
「ご、ごめんね・・・心配した?」
「うん・・・」
「ん、もう大丈夫。ちょっと変な夢を見ただけ。
もう朝だし、このまま起きちゃいましょ」
「うん!」

あの夢は一体何だったんだろう?
あの夢に出てきた人は一体誰だったんだろう?
分からないけど・・・確か・・・こんな歌を歌っていたっけ?
「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」
・・・変な歌。言葉も意味が通じないし、一体、何でこんな歌をあの人は・・・?
・・・!?
何・・・?

突然周りが白く輝きだして、気が付くと私は、見知らぬ部屋にいた。

「うわぁ!?KAITOの次はMEIKOか!?」
「え・・・?」
そばにいたのは、若い男の人。
ディスプレイからいつも見ていた、マスターだった。
「かい・・・と・・・?あ、KAITO!なんで・・・何で私は、KAITOのことを忘れていたの・・・?」
「な、何がなんだかわかんねぇけど、め、MEIKOだよな?」
「あ、はい!いつもお世話になってます!・・・じゃなくて、マスター、KAITOを知りませんか?ここ数日見当たらないの」
「KAITO?あぁ、KAITOなら、結構前に、「“崩壊の中心”に行って、歌ってきます。」とか言って、いなくなってそれっきりなんだ。
だからオレも知らない。」
「・・・分かりました。私、ちょっと行って来ます。もしかしたらKAITO同様、帰れないかもしれませんけど、もしものことがあったら、再インストールお願いします。」
「え・・・?あ、あぁ・・・」

KAITOは、あの日、“崩壊の中心”に行ったんだ。
声は届いていて、その声を聴いたKAITOが・・・とにかく、私も「アカノウタ」を何とかしないと・・・!!
でも、どこなの?“崩壊の中心”があった場所は・・・
一体・・・・あ・・・

「・・・♪・・・♪ ♪ ・・・ ♪・・・ ♪・・・」

途切れ途切れだけど、この歌は・・・
間違いない!逆さまの「アオノウタ」!
しかもこの声は、紛れも無く、KAITOの声だわ!!

私は、その声を頼りに待ちの中央広場へたどり着いた。
異常繁殖した植物と、頻繁に起きる地震でぐちゃぐちゃになっていたけれど。
「KAITOは・・・ここに来たのよね?」
広場の地面の底から、うっすらとKAITOの歌う逆さの「アオノウタ」が聴こえていた。
多分、ここで間違いないはず。

「・・・♪ ♪♪♪♪ ♪♪ ♪♪♪・・・」

「アオノウタ」が逆さに歌って封印されたのなら、「アカノウタ」もきっと同じはず。
だから私は、「アカノウタ」を逆さに歌ってみる。

「・・・♪ ♪♪♪♪ ♪♪ ♪♪♪・・・」

・・・お願い、上手く行って・・・!!

「・・・♪ ♪♪♪♪ ♪♪ ♪♪♪・・・」

・・・!!

突然、地面にぽっかりと赤い穴が開いた。
私はその穴に、まっさかさまに落ちていく。

「え・・・?何これ・・・?い・・・いやぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁあぁぁぁぁ!!」

叫んだけれど、誰に届くはずも無く、私の身体は自由を奪われ、どんどん落ちていく・・・

「・・・♪・・・♪ ♪ ・・・ ♪・・・ ♪・・・」

「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」

「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」

途中から、周りの色が青になっていた。
そしてその色はどんどん深く、黒くなっていって・・・
そして、聴こえてきたのは逆さの「アオノウタ」
あそこにいるのは・・・

「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」
「・・・KAITO!!」
「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪・・・」
「ねぇ、KAITO!気付いて!!」
「・・・♪♪♪ ♪ ♪ ♪・・・」
「気付いて!!」
「・・・?」

その瞬間、周りはまた赤に変わった。
最後に、KAITOが振り向くのが見えた。
KAITOに、声は届いていたのかしら?

それよりも・・・
私は、このまま永遠に落ち続けるのだろうか・・・?


・・・あれ?


気が付くと、そこはいつものパソコンの中。
「あれ・・・?私は一体・・・」
「お、お姉ちゃん。大丈夫?」
「あ、ミク!KAITOは?ねぇ、KAITOはいる?」
「かい・・・誰それ?」
ミクは、KAITOのことを完全に忘れていた。
ついさっきまでの、私のように。
「そう・・・分かったわ。なんでもない・・・。」
「大丈夫?」
「えぇ・・・そうだ、ニュース見た?火山の噴火とかは、どうなったの?」
「火山・・・?噴火なんかしてないわよ?」
「じゃあ・・・治まったのかしら・・・」
「今起きてる変なことと言ったら・・・植物の異常繁殖くらいかしら?」
「そう・・・それならまぁ・・・大丈夫ね・・・。」

KAITOのことが気になるけど、今はどうしようもない。
とりあえず、「アオノウタ」「アカノウタ」「ミドリノウタ」の楽譜データは捨ててしまおう。
またこんなことが起こらないように。

「ミク、私、ちょっとそこの色付きの楽譜片付けてくるわね。」
「あ、行ってらっしゃい!」
<ピラ・・・>
「あれ?お姉ちゃん、一枚落としたわよ?・・・あ、もう行っちゃった・・・
どうしようかな・・・・。あ、これ、楽譜だし・・・歌ってみようかな?面白そうだし・・・。
ちょっとくらい・・・いいよね?」

「・・・♪ ♪ ♪ ♪♪ ♪♪♪♪・・・」



あら?一枚足りない・・・
「ミドリノウタ」の楽譜が無い!!
ミクが拾ってなきゃいいけど・・・
戻って確かめなきゃ、ミク、あの歌は絶対に歌っちゃダメよ!
絶対に・・・



「碧ノ歌」に続く・・・

このコラボに興味を持ってくださりありがとうございます。^^
このコラボはKAITOと亜種が大好きな人のコラボです。

↓↓今までのコラボ作品はこちら(ニコニコ動画マイリストに飛びます)
http://www.nicovideo.jp/mylist/21788318

*メンバーの皆さんへ*
小まめにお知らせと掲示板を見て下さい。
企画には極力参加して、より多くのKAITO作品を完成させましょう!

*参加をしたい方へ*
KAITOに関する創作活動をしている方大歓迎!
現在も随時メンバー募集中!
初心者の方も大歓迎です!

【募集状況】
・調声(歌)
・調声(トクロ)
・作詞
・作曲
・シナリオ
・動画
・MIX
・イラスト
現在すべての担当を募集中です。

*参加承認を得た方へ*
まずはコラボ掲示板の『自己紹介スレッド』で挨拶をしましょう!
また[お知らせ]の最下部にコラボでの基本マナーをまとめていますので一読ください。

▼ここから下は過去のメンバー・状況も含まれています。
 順次、現在の活動状況の確認をしてまいります。ご協力をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作詞担当
新士さん、アルコルさん、灯弥さん、rainさん、おじょー。さん
kmy。@元蒼刻楼藍さん、ミクロさん、背黄青さん、巳都さん、
あかさん、陽花さん、hiruyamiさん、Conさん、水鳴 倫紅さん、
ぴょんさんPさん、樹海さん、靑時音 蒼甘Pさん

小説担当
新士さん、rainさん、にぱ(元:狼ひめ)さん、リラさん、
からすびとさん、すみれ(瑞浪レオナ)さん、kmy。@元蒼刻楼藍さん
鐘雨モナ子さん、水鳴 倫紅さん、樹海さん、海月@身長詐欺Pさん

調声担当
尚都さん、アイスTiさん、すみれ(瑞浪レオナ)さん、kmy。@元蒼刻楼藍さん
背黄青さん、ERIKA(Heath)さん、巳都さん、
あいむさん、章さん、木偶乃嬢さん、hiruyamiさん、はにわ(かくして画面に現れたるP)さん、
elesyanさん、鵤-いかる-さん、ロミピさん、Wilsonic@男として最低よPさん、
04k(真面目なKAITOママP)さん、水鳴 倫紅さん、ルカ拓也(ウメタクP)さん、
神守 杏さん、まっしろけさん、海月@身長詐欺Pさん、靑時音 蒼甘Pさん

作曲担当
アイスTiさん、ERIKA(Heath)さん、kmy。@元蒼刻楼藍さん、
M.Gearllainさん、陽花さん、hiruyamiさん、ロミピさん
Wilsonic@男として最低よPさん、水鳴 倫紅さん

イラスト担当
月倫さん、コウ犬。さん、章さん、兎李さん
mono子さん、MKIさん、陽花さん、風子さん、Conさん
うれえるさん、海月@身長詐欺Pさん

動画担当
kmy。@元蒼刻楼藍さん、hiruyamiさん、水鳴 倫紅さん、靑時音 蒼甘Pさん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

調教担当の所持ボカロ他
みなさんのプロフなどで確認できたものを記載しています。

●尚都さん…KAITO、いろは、UTAU(テト)、鏡音リン・レン(Act2)
●アイスTiさん…KAITO、鏡音リン・レン、UTAU
●kmy。@元蒼刻楼藍さん…UTAU
●すみれ(瑞浪レオナ)さん…KAITO、鏡音リン・レン、MIRIAM、VY1、VY2、UTAU(テト)
●背黄青さん…KAITO(V1・V3)、UTAU(テト、ソウ、終音オワタ)
●ERIKA(Heath)さん…KAITO(V1・V3)、MEIKO、ミク、鏡音リン・レン(Act1・Act2)、ルカ(V4X)、がくぽ、Lily(V3)、miki、UTAU(テト、ルコ)
●巳都さん…KAITO、MEW(V3)、VY2(V3)、MEIKO、蒼姫ラピス
●あいむさん…KAITO
●章さん…KAITO、がくぽ、ミク、鏡音リン・レン(Act2)、GUMI、VY2
●木偶乃嬢さん…KAITO(V3)
●陽花さん…UTAU、KAITO(V1)
●hiruyamiさん…KAITO(V3)、MEIKO(V3)、結月ゆかり、IA、鏡音リン・レン
●はにわ(かくして画面に現れたるP)さん…KAITO(V3)、MEIKO(V3)、さとうささら(CeVIO)、すずきつづみ(CeVIO)、タカハシ(CeVIO)、東北ずん子
●elesyanさん…KAITO(V1)
●鵤-いかる-さん…KAITO(V1・V3)、MEIKO(V1・V3)、鏡音リン・レン(Act1、Act2、V4X)、言和、楽正綾、楽正龍牙、Sweet Ann、VY1(V4)、VY2(V3)
●れい(真面目なKAITOママP)さん…KAITO(V1・V3)、MEIKO(V3)、巡音ルカ(V4X)、IA、DEX、ZOLA Project
●水鳴 倫紅さん…KAITO(V3)、UTAU、MAYU、初音ミク(V4X)
●ルキ(ウメタクP)さん…KAITO(V1・V3)、初音ミク(V3・V4X)、巡音ルカ(V2・V4X)、鏡音リン・レン(V4X)、V4 flower、LilyV3、IA、UTAU、MEIKO(V1・V3)、VY1V4、kokone、猫村いろは(V4コンプ)、Mew、ギャラ子(NEO)、音街ウナ、ZOLA PROJECT、MAYU、miki、Kaori、Ken、結月ゆかり(V4凛)、Rana(V4)、MAIKA、Lumi、蒼姫ラピス、氷山キヨテル(V4 Rock)、洛天依(V4 JPN)、GUMI(V4 power)、SACHIKO、YOHIOLOID、CUL、墨清弦、MATCHA、AZUKI、東北ずん子、歌愛ユキ、FUKASE
●神守 杏さん…KAITO(V3)
●まっしろけさん…KAITO(V3)、巡音ルカ(V4X)、鏡音リン・レン(V4X)、Rana(V4)、Megpoid(V4)Native
●海月@身長詐欺Pさん…KAITO(V1・V3)、MEIKO(V1)、ミク(V3 Vivid)、鏡音(act1・2・Append・V4Xバンドル)、ピコ、VY2(V3)、IA、GUMI(V3 Native・Complete)、kokone、miki(V4)、りおん(V4)、楽正綾
●靑時音 蒼甘Pさん…KAITO(V1,V3)、リンレン(Act1,V4X)、ゆかり(V4,ボイロ2)、IA、ミク(V4X)、miki(V2)、ONE(CeVIO)、V4 flower、心響、言和、紲星あかり(ボイロ2)、巡音ルカ(V2)、歌手音ピコ、乐正龙牙、MEIKO(V3)、徵羽摩柯、Lily


記載の事項について、追記・誤りなどがありましたら、管理者までご連絡ください。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    おぉ、めーちゃんは帰ってこれたのか…ε=( ̄。 ̄;)
    じゃあ次のミクは…
    そしてKAITOは…っ?
    くそぅ続きはまだか!<●><●>クワッ

    しかし、普段の書き込み一つにも相当時間がかかる自分からすれば
    1時間でこれだけ書ける背黄青さんは天の上の存在ですぞ^q^
    一度頭の中見せてくだs(ry

    2011/05/15 13:44:05 From  なつと

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >なつとさん
    帰って来れました。
    それぞれの歌には、それぞれの効果があると言う設定にしたかったのでw
    KAITOは・・・大丈夫です。それは碧ノ歌で明らかにしますw
    うん、はよ書けってなりますね、はい。

    1時間半以上ですね。確か3時半から書き始めて終わったのが5時半位だった気がしますのでw
    あれ?2時間かかってね?
    計算ミスしたんだぜ!文句あっか!www

    ひいぃ!ちょ、頭かち割らんといてぇ!!←

    ではっ!

    2011/05/15 15:25:48 背黄青_もみじP

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP