君と夏の終わりに

投稿日:2014/09/03 22:53:06 | 文字数:277文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初投稿です!
leaflyさんの曲に歌詞をつけさせていただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

手を振る君 あと追えず いつも
見送るばかり

君の姿 小さくなり 後悔してる
いつの日か その手を握り
伝えたいけど
君は もう 記憶の中 残るだけ

秋風に連れていかれ さよならもなく
もう見えない姿を 思い返し 涙溢れ
次の夏になれば もう一度また
会えるのかな なんてことを 考える

あの時 君の手握り 伝えていたら
君は 今僕のとなり いてくれた
でも 夏は過ぎて 君の 声 温もりは
僕の思い出に 残る
忘れない

あー 君に もう一度 会えたなら
もう その手 離さずに 言うよ
僕は 君のこと 大好きだと
夏の思い出に 誓う

作詞をしてみたいと思っています!基本的に作曲された方の曲に歌詞をつけます。
至らない点も多く、こういった投稿も初めてなので、もしマナー違反などあれば、ご指摘いただけると幸いです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP