★リフレクト

投稿日:2017/07/03 22:38:58 | 文字数:646文字 | 閲覧数:287 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

自作曲に使用予定です(´ー ` )

帰れない場所だからこそ、綺麗で仕方ない

そういう歌詞です(T_T)

2017/06/03
修正

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

午前零時の展望台 見下ろした街明かり
あなたのこと待ちぼうけのわたしはもういないよ

電光文字がぼやけていった助手席の窓越し
過ぎていった記憶追いかけて何を探していたの

言い訳は出来ない夜だ

「またね、いつか」なんて曖昧な二人は
このまま会えなくなることを
ねぇ、分かっていたから泣いていたんだろう

ごめんね、ずっと帰れない場所が
光で滲んで揺らめいて
綺麗で、嗚呼、綺麗で、もう見ていられないよ

俯いたまま帰れずに残された愛言葉
街の明かりも過去の灯も魔法みたい
消えてく

遠ざかる車のライトをただ気付かれないように
最後の最後も見送った わたし覚えているよ

いつまでも、大切だけど

「側に、いるよ」なんて透明な未来引き寄せて
あなたを抱きしめた
ねぇ、終わってしまうと気付いてたんでしょう

どうして ずっと愛したい人が
光に眩んで煌めいて
遠くへ、嗚呼、遠くへ、もう届かなくなるの

だいすきだって何度言っただろう
声を潜めた暗がりでキスをした
ねぇ、残ってしまった愛を探してる

「またね」

「またね、いつか」なんて
最低な私を許してあなたは抱きしめた
ねぇ 分かっていたのに愛してたんでしょう

ごめんね、ずっと帰れない場所が
光で滲んで揺らめいて
綺麗で、嗚呼、綺麗で、もう見ていられないよ

もしも運命があって
赤い糸があって
二人を繋いでいたって
千切れていくばかり

「そんなこと言わないで」
「ねぇ、そんな顔しないで」
先に手を離したのは
わたしの方だった

好きなことを好きなだけ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • リフレクト【結月ゆかり】

    by みつきさん

▲TOP