投稿日:2009/03/28 20:20:16 | 文字数:382文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何度も夢に大好きだった人が出てくるので思うまま書いてみました。
歌詞を微妙に変えても構わないので誰か歌にしてくれると喜びます。
しんみりと切ない感じでお願いします。m(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ある朝、目を覚ますとあなたはそこにいない
そんなこと分かってるはずなのに
どうしてだろうね 涙が止まらないの

思い出は遠い昔に置いてきた
忘れられるはずもないのにね
やっぱり気持ちは今も変わってない


夢の中、あなたに再び出会った
大好きな笑顔でわたしを迎えてくれた
今でも好きよ それだけで胸がいっぱい
例え夢だとしても わたしはあなたに恋してた


ある夜、目をとじるとあなたを考えるの
意味ないと分かってるはずなのに
なんでだろうね 会いたくなってしまうの

気持ちは遥か彼方へいってしまった
変わるはずなんてないのにね
そうだね愛しさ溢れんばかりに

夢の中、あなたを再び呼んだ
大好きな声でわたしを呼んでくれた
今でも好きよ こんなにも愛している
例え夢だとしても わたしはあなたを忘れない


満月の夜、出会えるなら今ここで
二度めの恋に墜ちよう

たまに詩を書いてます。
そしてたまに作詞してます。

音感ないので作曲できません。
音痴なので歌は上手くないです。

失恋系が多いかもです。
明るい詞はめったに書きません。(てか書けない)
闇系、絶望系、切ない詞ばっかり。

作詞ってほど知識はないのでご了承ください。
使ってくだされば嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP