あしたのりぼん(仮)

投稿日:2022/09/30 22:07:06 | 文字数:662文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Rulicapimさまのこちらの曲に書いた歌詞です。
https://piapro.jp/t/d774




初めて歌詞を作りました。

動画用の曲を探していたところ、
Rulicapimさまの曲を聴いて、とてもきれいなすてきな作品だったので、
浮かんできたイメージを歌詞に織り込みました。

初音ミクちゃんとクリエイターさん、ボカロの世界の関わりを表現したつもりです。
そこから、あらゆる創作活動への気持ちをこめました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

メロディが踊りはじめたよ
大事な気持ちを音符に乗せたんだ
広がるきみだけの世界
誰もが素直な自分でいられたね

描いてみた思いはどこへ向かうのかな
きみの知らない場所へ
広い世界へ 手の届かない 見たことない
大きすぎる大空へ

行く先がわからずに立ちすくんだ

あぁ だから歌うよ
きみとつながったリボン
もしもほどけることがあった時には
結び直すまでしまっておくだけだよ

あぁ だから歌うよ
きみはそこにいるから
視線があわなくなっちゃったときにも
ずっとここにいればいいんじゃないかな



メロディは消えたりしないよ
はずんだ音符の先にわたしはいるよ
ふりむいた髪のゆれる先
笑顔のきみがね 立ってる気がしたよ

思い出してみてよ 伝えたかった言葉
きみの心の奥の
大切にしてる思い出とか
夢に見てる 果てしのないそのすべて

こぼれ落ちそうだからこわくなるね

あぁ だけど歌うよ
わたしはここにいるよ
勇気が戻ってきてくれるときまで
いつまでもここで待っててあげるよ

あぁ だから歌うよ
またここで会えるでしょ?
少しお寝坊かも知れないけれど
歩き出せた(な)らいいんじゃないかな


きみがわたしと結ぶリボン
それはきみの明日をしばりつけるためのものじゃないよ


あぁ だから歌うよ
きみとつながったリボン
もしもほどけることがあった時には
結び直すまでしまっておくだけだよ

あぁ だから歌うよ
きみはそこにいるから
視線があわなくなっちゃったときにも
ずっとここにいればいい、いればいいんじゃないかな

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP