花火

投稿日:2016/08/03 10:12:37 | 文字数:183文字 | 閲覧数:49 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夜空に浮かんだ花火
君を思いだす夏

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

思いをはせた空見ても
何も伝えてはくれないけど
君を探したあの夏を
雲が運んでくるから

あれからいくつの夜を超えただろう
星を数えて眠れぬ夜
このまま闇に消えてくなら
この手を空に預けて

たまった涙拾い集め
早まる鼓動抑えられず
貴方をまだ知らないこの指先
花火の様 枯れてく

ひらひら落ちてく感情が私の体を突き放す
ただ まだ 信じていたい心
夜の闇に隠れる

現実とは。

初めまして
歌を歌ったり詩を書いています。
妄想が好きな妄想信者です。ww

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP