鳳仙花

投稿日:2018/09/19 16:59:16 | 文字数:495文字 | 閲覧数:128 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なおるさんのこちらの楽曲(https://piapro.jp/t/pduh)への作詞させていただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

麗しの君よ この身を捧ぐ
紅に染む 爪先を見やれ

月も恥じらう
夜更けは静か

恋は微睡み
束の間の夢の中
君の腕に抱かれ
綻んだ鳳仙花


君を想えば 舞い上がる心
甘い蜜を食む 乙女の吐息

星の瞬く
夜更けは愛し

恋は流離い
一目また一目よと
逸る私の胸
揺れている鳳仙花


綺麗に着飾る私
絹の衣は花弁
触れられたら弾けそう
抑えられない高鳴り


恋は儚し
それこそが美しい
今生きる私は
嗚呼 君の鳳仙花






うるわしのきみよ このみをささぐ
くれないにそむ つまさきをみやれ

つきもはじらう
よふけはしずか

こいはまどろみ
つかのまのゆめのなか
きみのうでにだかれ
ほころんだほうせんか


きみをおもえば まいあがるこころ
あまいみつをはむ おとめのといき

ほしのまたたく
よふけはいとし

こいはさすらい
ひとめまたひとめよと
はやるわたしのむね
ゆれているほうせんか


きれいにきかざるわたし
きぬのころもははなびら
ふれられたらはじけそう
おさえられないたかなり


こいははかなし
それこそがうつくしい
いまいきるわたしは
ああきみのほうせんか

朱華 理(はねず たか)と申します。

歌詞を書いております。

少し活動を縮小しておりましたが、徐々に復活したいと思います。
また一緒に作品を作ってくださる方はご連絡いただければ幸いです。
お願いいたします。

何かありましたらメッセージでお願いします。
Twitterで時々宣伝します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP