云わないで

投稿日:2011/08/28 19:54:21 | 文字数:407文字 | 閲覧数:320 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

唇が爪弾く

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

滲む群青、どうか此の儘溶けないで
もう一生何處にも行かない傷ばかり
私は逡巡して

白む梔子、どうぞ其の儘咲ってて
より一層可愛く映った嘘ばかり
零れたひと、散り時

貴方以外の救いなど要りません
長い睫毛がまた明日も濡れたならいいですね
揺蕩う声は恐らく今日限りで
二十五時には別の人に成っている、成っている
当たり前のように


移る残り香、どうか是以上行かないで
もう相当浸透しているものだから
私は熟れ落ちて

燻る亡骸、どうぞ其の場でじっとして
金輪際何方も勝手に触れないで
揺らいだひと、麗か

貴方以外の光など要りません
下りた瞼がまた明日もお元気であるように
逆らう波は即ちあの純情
日が沈む頃凝りもせずに呼んでいた、呼んでいた
慈しみに似せて

貴方以外の救いなど要りません
莫迦な小指がまた明日も絡むなら幸せね
揺蕩う声は殆ど永遠で
純潔な絵に凭れながらさよならを、さよならを
手遅れになる前に

かぼちゃを下さい名義で歌詞を書かせていただいている者です。
ご依頼・ご相談などございましたらお気軽にどうぞ。


マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/21354316
メール tetra_pod_1224×yahoo.co.jp(×→半角アットマーク)

旧作 http://piapro.jp/t/loey

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP