月ノ花_Lyrics

投稿日:2020/12/12 18:48:36 | 文字数:456文字 | 閲覧数:357 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

BPM140

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青い夜にひとひらの涙
寂しさ彼方に花が咲いた
月ノ花よ この夜を飾れ
愛しいあなたにもきっと見えるよう

街はまるで誰もいない世界
孤独を月が照らしてる

鮮やかな月の夜に舞い奏でるあなたへの想い
二人会えない切なさも降り積もる程艶と成る
そしていつか二人此処で巡り合えることを信じては
唯只管に歌うだけ この願いよ月に届け


青い月に儚げに咲いた
涙を遣り過ぎた花が枯れた
月ノ花よ 空を舞う鳥よ
会えない時はいつまで続く

夜空を翔ける星の船に乗って
あなたの街まで飛べたなら

穏やかな月の夜に恋焦がれるあなたへの想い
二人幾度声を交わし名を呼び合った日々は遠く
やがて二人別つ壁が風に解けて空に消えるまで
唯只管に踊るだけ この想いよ月に届け


花よ鳥よ風よ月よ街よ人よ 明けない夜よ
誰もいない舞台で踊る いつかの約束を胸に抱いて

月ノ花 独り揺れる
幽か残るあなたの面影が
繋いだ白い指先も 梔子の様な香りも
そしていつか二人此処で巡り合えることを信じては
唯只管に歌うだけ この願いよ月に届け

様々なジャンルに挑戦していきます!よろしくお願いします!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP