今、一人きりでも

投稿日:2013/06/19 18:37:56 | 文字数:937文字 | 閲覧数:339 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

himekami@彼死Pさんの曲http://piapro.jp/t/ZsQ9
に歌詞を書かせていただきました。
大好きだった恋人と別れてしまって未練たらたらだけれど、頑張って次の恋を探そうとしている女の子の気持ちをイメージしました。
不思議な音楽が女の子の未練たらたらな気持ちに似合うと思います。

6月19日追記
採用していただけました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

瞳の中浮かび上がる 過ぎた月日楽しい日々
遊園地の甘い香りと 抜けるような空の青さと

振り返ればあなたがいて 手を伸ばせば暖かくて
近い距離だけ嬉しくなった 全ての物輝いていた

愛した日 幼さは 脆く通り過ぎるわ
思いだすあなたの目 ほら 私を見ていたように

少しは私 大人になれた 我儘とか言わないから
時の流れは不思議なのね あれほどに落ち込んだのに
恋涙 乾いてる 一人きりでも


体の奥覚えている あなたの事記憶してる
過ごした日々 ふわりと香る
とろけていた どこもかしこも

あなたの声心地いいの 柔らかくて沁み込んでる
せめて夢で逢えたらいいな それくらいは許されるかな

思い出の恋だから 何もかもが愛しい
咲いた花思いだす 星 二人で見ていたように

朝が始まる過ごした時間 懐かしいの胸にしまい
鍵をかけるわ 大事にして 深呼吸
新しい恋始めたい 窓開けて 一人きりでも

--------------------------------------
いま、ひとりきりでも  【ひらがな】

ひとみのなかうかびあがる すぎたつきひたのしいひび
ゆうえんちのあまいかおりと ぬけるようなそらのあおさと

ふりかえればあなたがいて てをのばせばあたたかくて
ちかいきょりだけうれしくなった すべてのものかがやいていた

あいしたひ おさなさは もろくとおりすぎるわ
おもいだすあなたのめ ほら わたしをみていたように

すこしはわたし おとなになれた わがままとかいわないから
ときのながれはふしぎなのね あれほどにおちこんだのに
こいなみだ かわいてる ひとりきりでも


からだのおくおぼえている あなたのこときおくしてる
すごしたひび ふわりとかおる
とろけていた どこもかしこも

あなたのこえここちいいの やわらかくてしみこんでる
せめてゆめであえたらいいな それくらいはゆるされるかな

おもいでのこいだから なにもかもがいとしい
さいたはなおもいだす ほし ふたりでみていたように

あさがはじまるすごしたじかん なつかしいのむねにしまい
かぎをかけるわ だいじにして しんこきゅう
あたらしいこいはじめたい まどあけて ひとりきりでも

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは
    完成しましたので報告に参りました
    http://piapro.jp/t/ZsQ9

    確認お願いします!

    2013/06/20 19:43:37 From  kanemitsu (彼死P)

  • userIcon

    使わせてもらいました

    初めまして、こんにちは
    この度は歌詞のご応募ありがとうございました。

    選考させて頂いた結果、こちらの歌詞を採用させて頂たいと思います!

    こういったイメージの歌詞が付くとは思ってもいませんでした><;
    なにより曲自体がふざけてるのでどうかなと思ったのですが
    こういうのもいいですね!

    完成しましたら改めて報告に参ります
    ありがとうございました!

    2013/06/16 14:37:19 From  kanemitsu (彼死P)

  • 【猫村いろは】 今、一人きりでも

    by kanemitsu (彼死P)さん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP