残響恋歌

投稿日:2013/05/27 01:13:06 | 文字数:293文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

残響恋歌
詩曲:PEN

思い出せない 夢の続き
僕のセリフ なんだったけ
忘れられない 君の姿
美しすぎて 儚く散った

一緒に歩いた桜並木を
雨に打たれて一人で駆け抜ける

嗚呼、君がいた日々が僕の胸を締め付けるよ
本当の事なんて知りたくなかった
君の隣を歩きたかった

手を離した 思い出の場所
気付くとまた 足を運ぶ
色あせない あの日の記憶
心の奥に そっとしまった

何も知らないで 君を傷つけた
優しい笑顔が 胸に突き刺さる

嗚呼、君がいた日々は 僕の自由は駆け巡るよ
本当のことなんて知りたくなかった
君の隣を歩きたかった
ずっと一緒に笑いたかった
歩いて行きたかった

主に絵を書いてくださる方や、動画を作ってくださる方を募集しています。
ミックスや作曲も気が向けばさせていただくかもしれません。

まだまだペーペーのひよっこですのでお気軽にどうぞ。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/mylist/31815945
twitter始めました。
@metal_penguin83

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP