灯火

投稿日:2020/05/16 20:11:40 | 文字数:298文字 | 閲覧数:225 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

赤色の陽射し 斑らな日陰
私達の街を照らす
行き交う人の流れの中で
誰かに手を差し伸べる
貴方がいた

振り向いて私に気づいた
その顔に見慣れた
柔らかさ 溢れたら

私の気持ちが輝くの
貴方が優しく微笑むと
どんな光より眩しい
仄かなでも 確かな灯火

青色の帳 まばらな明かり
羽根のように街に浮かぶ
人生で何か選ぶとしたら
私を愛してる
貴方が良い

夢の中も抱きしめてくれた
嬉しくて嬉しくて
涙がね 溢れたの

私の命が輝くの
貴方が優しく微笑むと
どんな光より眩しい
微かなでも 消えない灯火

私の気持ちが輝くの
貴方が優しく微笑むと
どんな朝日より眩しい
わずかなでも 確かな灯火

この作品URLを含むツイート1

  • 灯火

    by リパリィさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP