愛だったりして

投稿日:2019/08/14 04:08:46 | 文字数:323文字 | 閲覧数:82 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

toraranopapa様の曲に歌詞を書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつまで経ってもめげずに見つめ合ったりして
愛を避(よ)けては閉ざした 闇に積もり積もった それは塵ではないよ
ここまで出ている言葉の真意は置いといて
まずは台本通りに読めば次の台詞(セリフ)は自然と言えるはずさ

向こう側にいる 君を引きずり出して
仮面を剥がし合うのさ
もうこれも愛と呼ぶのなら
宇宙の法則は慌てる

君の声 どこから覗いてるの?
悪魔の話を聞いてあげる
扉から手を招いてる君
やめなよそれは

ここから見えてる山なら超えられそうだけど
君が迷子にならないかそれが寝ても覚めても
頭から離れない

決まったレールを嫌ったふたりの道のりは
いつか大きな何かを手に入れるはずだよと
君は言った 何の為に僕を愛しているの?
好きだよ

元は猫郎という名前で投稿していました。よろしくお願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP