未定

投稿日:2013/03/30 00:58:27 | 文字数:279文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

久々の投稿
ふと思いついたのを書いていっただけなのでめちゃくちゃかもしれませんが
毒薬を自分であらかじめ持って大人になる少女。死を間近に掴んでいるからこそ生の意味を知っていく女の子です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




大きくなる体
大きくなる手足
昔とちがって変わり行く

私は生きてる
生きるためもつ
いつでも絶てるよう
毒薬を持つ


周りも変わる
廻り巡る
私の気持ちも流れ巡る
でもいつ留まるものか
分からないのさ


最初はひとつ
これは自分の

次にふたつ
これは貴方の

最後にみっつ
これは母に

自分の毒は苦しむ薬
貴方の毒は悲しむ薬
そして母の
母の薬で私は眠る

少女に毒薬
育ち大きくなる少女
ポケットにはひとつの毒薬

その薬は生か死か
飲むか飲まぬかは私次第
飲めば眠り
飲まねば溺れる



私は今日も生かされる





妹に勧められて何も分からないままはじめて見ました。
よろしくおねがいします(∵)
あ、名前は杜伎(とき)って読みますはい。

色々教えて下さい(・谷・)←

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP