ごめんねピーターパン

投稿日:2011/02/11 05:29:44 | 文字数:475文字 | 閲覧数:56 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

モラトリアムの閉塞感。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遠くなったあどけない日常にさよなら
五畳の狭い部屋から見える夕景は
思っていたよりも随分と懐かしい色を放っていたんだ

感情を抑えるダイアルを見失って
僕らは何をするのにも苛立っている
嘘に嘘を重ねてたらどこにも居場所が無くなっている

代わる代わる周りは変わる
昨日も今日も明日も気が付くと過ぎている
混ざり合った記憶と妄想
僕を見捨てないでよ 愛しいピーターパン

変わりたいと強く願った自分
「こんなはずじゃない」と嘆いている自分
遠く遠く誰もいない場所へ逃げたい でももう無理ね
さよならピーターパン

結局何もかもを初めから無かったことにして
遠回りしても振り出しにまた戻るだけなの
思い出を全部燃えないゴミに出したら
また今日も愛想笑いで家に帰ろう

逃げたければ逃げてもいい
変わらないままでもいいから
無理はしないで
人目なんて別に気にしなくていいんだよ
だけど今は決めたんだね 歩くことを
だから僕はせめて夢で君に逢う日をずっと待っていよう
ここに立っていよう

わがままばかりごめんね
優しいピーターパン
ありがとうピーターパン

「非リア充でひねくれ者のガールズポップ」というコンセプトでやっとります。
作成した曲はニコニコ動画へも放流しております。
ニコニコ動画では「メラ少」名義で活動してます。

興味のある方はお聴き下さい。


もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP