ごめんね(石ころバージョン)

投稿日:2008/01/07 03:13:37 | 文字数:336文字 | 閲覧数:188 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

若気の至り、その2。
片思いの女の子をイメージして書いたものです。これまた小説用に書いたのですが、小説自体がネタ段階で挫折したために使いどころがなくなってしまいました。長年しまいこまれていたものを引っ張り出してみたら、うわ~はずかし~。若かったんだなあ(遠い目)。
多少修正いれましたが、ほぼ当時のままです。使いづらかったら好きにいじくっちゃってください。よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

苦しいよね 胸のおく
ひそかに しまいこんだ気持ち
悲しいよね 胸のなか
だれにも伝えられないなんて

話してしまいたいんだけど
話してしまえば 楽になるけど
きっと だれかが苦しむから
きっと だれかが悲しむから

だから 本当のことは言わないんだ
だれにも だれにも 言わないんだ
ごめんね わたしの想い
ごめんね わたしの気持ち


苦しいよね 胸のおく
石コロ いっぱいつめこんで
悲しいよね 胸のなか
歩くたんびに コロコロ鳴って

捨ててしまいたいんだけど
捨ててしまえば 軽くなるけど
これは わたしの心のなかに
芽生えた 大事な宝もの

だから 忘れないんだ この気持ち
ぜったい ぜったい 忘れないんだ
ごめんね わたしの想い
ごめんね わたしの気持ち

せっかくなので歌詞とか投稿してみました。普段は聞く専門の能無しです。

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんにちは!はじめまして。

    曲を付けさせていただきました。
    http://piapro.jp/t/lsBe

    私なんかの作曲で良ければ聞いて下さいね。

    2011/05/01 19:47:20 From  asca1965

  • 【巡音ルカ】ごめんね(石ころバージョン)

    by asca1965さん

▲TOP