PRYZM

投稿日:2013/03/19 18:56:37 | 文字数:639文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

*分けること。

初音ミク×IA物語前編

Guitar:センター(mylist/32484980)
Twitter : @center_fielder9

illustration:k03(user/illust/260848)

Movie:出前(mylist/8233239)
http://maintaining.bufsiz.jp/
Twitter : @demae

Mastering:イカ娘ハンターニャル子(mylist/25067110)
Twitter : @ikachan_chu

Lyrics : Leonids(sm18254721)

Music & Mix : mokemoke(mylist/32106850)
Twitter : @mokemoke_p

歌詞&オケ : http://piapro.jp/mokemoke_p

■前作:レイト・チョコレイト sm20285999

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ゆれるガラス ぼくときみとは そう 色のない光
同じ 波長・鼓動・粒子・こころ ありのまま在る光
分けないで 中にいてよ だれも きみを 見つけぬよう
ぼくときみの 同じかたち まだ 孤独も知らない


かつて光があり星達があった 飛び進む一群 大きな力学 
美しい無色のランダム かつ 同じベクトル 去る景色と自意識
共にいるならさよならしなくていいね 言わなくていいね
両手はつないでいるから振る手もないね
きみはぼくでぼくはきみだった あのとき 確かに でも

きみは言う 「あの先を見たいんだ」 
堰を切りはなればなれ
星々 それぞれ新たな引力 拘束なき整然
誰かが決めた法則に 従う分けるスペクトル
きみは鴇色(ときいろ) ぼくは青碧(せいへき)
放した手を振る 遠くきみがはじめて見えて
ぼくはぼくで きみはきみになる これから 

混ぜて きみを
もうすこし もうすこし あの先の
はなれていかないで
世界 見たくて

振り返り 見るきみの顔
はじめて
きみの波長も きみの鼓動も きみの粒子も きみのこころも

変わる景色 枯れた地図もない 雪原に足跡
きみの 後ろ 姿が見えない

涙の 色は 透明なままなのにね


混ぜて
はなれても 遠くでも 見つけるよ 
純粋で 無垢のまま 
きみを 
夢が
覚めて
ぼくときみ きみとぼく 違うこと
気づいた 世界には
色が満ちて

孤独と孤独を つなぐ絆
きみの波長と きみの鼓動と きみの粒子と きみのこころを

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP