少年は押入れの中で少女を思う

投稿日:2013/02/24 08:35:24 | 文字数:432文字 | 閲覧数:416 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲化されましたw
カーコ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今何してるかな?
君は笑っているかな?
暗くて狭い押入れの中で君の事を思う


ねぇちょっとでいいから心見せて
ちょっとでいいよ悪いとこ見せて
君のすべてを知りたいんだ

この手を伸ばして抱きしめることができるなら



自称ひとりぼっち
そんな君の手首の傷が増えるたびに
僕の心の傷が増えていく

いっそ死にたいならば一緒に逝こうか
ずっとそばにいるよ
たとえ会えなくても心はそばに

無力なこの両手を伸ばすことすらできない




いつもの壊れる時間
携帯ひとつ壊れてしまった
これじゃ君と連絡できないよ

どれだけ殴られても閉じ込められても
涙流さず我慢は出来た
けれども君と話せないのはとても辛くていたいよ

命尽きる前に一度だけでいいから会いたいよ




連絡手段が壊れ僕の心が壊れ
どれだけの時間が過ぎただろう
君のもとへ行く体力などはない

それでも出会いたくて会えなくて
自然と涙が流れてく
どうかお願い今はまだ生きていて

いつか必ず君に…

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP