m-青色 歌詞

投稿日:2013/06/16 12:07:38 | 文字数:341文字 | 閲覧数:263 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕はずっと君が大人になってしまうのを恐れた

澄み切った 夜の音 聞こえたなら鼓動は溶けてく


夢から覚めた瞬間みたいに曖昧な世界に生きていれたら

そんな幻想抱いた浮遊した頭は一秒先もシャットアウトしてる


部屋には吐き散らかした僕の醜さ

カタチにならず死んでく


意味の無い 価値の無い 思考の中身は

掠れた過去と言葉


僕らは一つだ 分かり合えたんだよ

誰もが独りだ 分かり切ってんだよ


いつからか消えていく事にとりつかれるようになって

音もなく 美しく 眠りにつく事夢見た

どこまでも堕ちたフリして 汚い青さだけ残して

ならばいっそ だけどもっと 届かないの


感じないよ そこにないよ 見つけてよ ああ

○×してよ ○×してよ ○×せてよ ねえ

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP