f-赤色 歌詞

投稿日:2013/01/20 16:52:43 | 文字数:345文字 | 閲覧数:332 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

放りだされた宇宙人の群れの中

溢れ出すFはヘッドフォンで塞いで

僕は死んだ?


自意識過剰な狼が見栄を張って赤頭巾を食べる

そんな胃もたれ気味の世界からこぼれた潤滑油が歯車回す


そんな滑稽な例えは錆びついた

変われない僕の形を浮き彫りにしていくお前を

殺したい 殺したい


空虚 妄想 四畳半 この部屋で札束とティッシュが減ってく

僕をウィットに富んだ表現で笑わせてくれよ○ちゃんねらー

適当な詭弁を重ねて一体誰に愛されたいのか

君の想像以上に僕はもう悲しくてしょうがない


興味が無いと繰り返すそんなお前に誰も興味が無い

僕の想像以上に世界はもう遠い存在みたい


興味が無いと繰り返すそんなお前は一人で死になさい

僕の想像以上に君はそう悲しいのかもしれない

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP