ホシフルヨゾラ

投稿日:2017/12/02 00:11:44 | 文字数:1,130文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

TRFハニカムさんの楽曲に応募しています→http://piapro.jp/t/r_n8

自分がなりたいもの、行きたいところ、将来の夢。それをいつまでも目指していればいつか辿り着くはず。

TRFハニカムさんのリン曲はなんだか宇宙をイメージすることが多いのですが、自分の書く詞の内容がいつも同じ気がしてしまう…
個人的に今回は特にグロリアのリメイクみたいなニュアンスがあります。

後半にひらがなとして読み方を載せています。譜割も楽曲ページに合わせています。
一部文字数が足りない箇所や「ー」「ッ」などがあります。調整はお任せしますが、修正もできます。

自分を信じて、未来を目指して突き進め。


/*------------------------------------------------*/
2017年11月25日 投稿
2017年12月02日 A2変更

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

C'
星降る夜空に狙いを定めて
唯一つの未来を射抜くのさ
放て 刻の彼方へ

A1
夢を彷徨う旅人 行き着く先は何処なの
銀河を駆ける船はいつか
その答えを掴み取り 力に変え進むだろう

B1
進む道に霧が掛って
立ち止まる時はさあエンジン全開

C1
星降る夜空に狙いを定めて
唯一つの未来を描く描き続ける
月と太陽が辺りを照らして
僕の背中強く押し出すのさ
そして 星の彼方へ

A2
廻り続ける世界で 離れ離れの旅人
ブラックホールの暗闇の
深い深い夜の中 君は何処へ手を伸ばすの

B2
道標が判らなくなって
立ち止まる時は自分だけを信じて

C2
星降る夜空に力に任せて
ただ只管想いを願う願い続ける
流れ星でさえ征くことのできない
未知の世界目指して進むのさ
そして 宙の彼方へ

C3
星降る夜空に狙いを定めて
唯一つの未来を描く描き続ける
月と太陽が辺りを照らして
僕の背中強く押し出すのさ
そして 星の彼方へ

星降る夜空に狙いを定めて
唯一つの未来を貫けこの手でほら
星降る夜空に狙いを定めて
唯一つの願い届けるのさ
放て 刻の彼方へ



(ひらがな)


C'
ほしふるよぞらに ねらいをさだめて
ただひとつの みらいをいぬくのさ
はなて ときのかなたへ

A1
ゆめをさまよう たびびと
いきつくさきは どこなの

ぎんがをかけるふねは いつか
そのこたえを つかみとり
ちからにかえ すすむだろう

B1
すすむみちに きりがかかって
たちどまるときは さあえんじんぜんかい

C1
ほしふるよぞらに ねらいをさだめて
ただひとつのみらいを えがくえがきつづける

つきとたいようが あたりをてらして
ぼくのせなか つよくおしだすのさ
そして ほしのかなたへ

A2
まわりつづける せかいで
はなればなれの たびびと 

ぶらっくほーるのくらやみの
ふかいふかい よるのなか
きみはどこへ てをのばすの

B2
みちしるべが わからなくなって
たちどまるときは じぶんだけをしんじて

C2
ほしふるよぞらに ちからにまかせて
ただひたすらおもいを ねがうねがいつづける

ながれぼしでさえ ゆくことのできない
みちのせかい めざしてすすむのさ
そして そらのかなたへ

C3
ほしふるよぞらに ねらいをさだめて
ただひとつのみらいを えがくえがきつづける

つきとたいようが あたりをてらして
ぼくのせなか つよくおしだすのさ
そして ほしのかなたへ

ほしふるよぞらに ねらいをさだめて
ただひとつのみらいを つらぬけこのてでほら

ほしふるよぞらに ねらいをさだめて
ただひとつの ねがいとどけるのさ
はなて ときのかなたへ

作詞、作画、動画をやってます。
旧名義:佐原華那也

作詞と動画の依頼受け付けます。

Gmail→ x7sk.c6n*gmail.com(*→@)
Twitter→ https://twitter.com/#!/6sides_piapro
ニコ動→ http://www.nicovideo.jp/mylist/44972662
YouTube→ https://www.youtube.com/playlist?list=PLgqsfplETV5KqSfyYov47DfRRH2LVUHcb
TMBOX→ https://tmbox.net/user/c191m

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP