青春ノスタルジア

投稿日:2016/03/15 20:41:12 | 文字数:1,093文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ぽてとくん
http://piapro.jp/t/8_q3
が歌詞募集したら応募予定の作品です。

社会人の皆さん、たまには、青春時代を思い出してみましょう。
なんとなく、私の中で青春は高校生のイメージですが、今回は小中学生くらいをイメージして書いています。
小中学生だって、立派に悩んだりドキドキしながら恋愛しています。

テーマは、「社会人がふとした時に思い出す小中学生時代の青春の記憶」です。

恋愛要素も入っていますが、あくまでノスタルジー的な切なさを推して行きたいです。同窓会とか、タイムカプセルとか、そういった懐古の情がメインですね。
小学生のときの初恋を10年20年引きずる人はそんなに多くないと思いますが、それでも初恋を忘れる人はいないと思うので。
こんなこともあったな…とか、あなただけのストーリーを思い出していただけたらと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
それは それは 遠い昔の思い出 そう 光り輝く
やがて やがて 月日が流れようとも 色褪せることなく

B
五月 ある晴れた日 君を入れて 四人で遊園地へ
君は 気付いたかな いつもよりも 少しお洒落したの

S
ジェット コースター君の隣 ドキドキ したのは怖いからじゃない
揺れる 観覧車の中四人 眺めた あの日の夕焼けを 忘れない

A
それは それは 遠い昔の出来事 そう 甘く切ない
やがて やがて 月日が流れようとも 色褪せることなく

B
二月 雪の降る日 君のために 手作りのチョコレート
渡す 勇気なくて 何も言わず ポストの中入れた

S
あのね それ私が作ったの 気づいて ほしいなんて言えないから
君は いくつチョコもらえたかな なんてね 探り入れた私の初恋

C
それは 遠い昔の出来事 あの日に 戻ることはもうないけど
長い 時間が経ったとしても ふとした 時に思い出すこの頃

S
今は それぞれの道を歩み 互いに どうしてるか知らないけど
いつも 思い出す少年少女時代 青春の記憶よ いつまでも

-------------------------------
以下、ボカロ入れ用歌詞
-------------------------------
A
それわ それわ とおいむかしのおもいで そお ひかりかがやく
やがて やがて つきひがながれよーとも いろあせることなく

B
ごがつ あるはれたひ きみをいれて よにんでゆうえんちうぇ
きみわ きづいたかな いつもよりも すこしおしゃれしたの

S
ジェット コースターきみのとなり ドキドキ したのわこわいからじゃない
ゆれる かんらんしゃのなかよにん ながめた あのひのゆうやけを わすれない

A
それわ それわ とおいむかしのできごと そお あまくせつない
やがて やがて つきひがながれよーとも いろあせることなく

B
にがつ ゆきのふるひ きみのために てづくりのチョコレート
わたす ゆうきなくて なにもいわず ポストのなかいれた

S
あのね それわたしがつくーたの きづいて ほしいなんていえないから
きみわ いくつチョコもらえたかな なんてね さぐりいれたわたし のはつこい

C
それわ とおいむかしのできごと あのひに もどることわもうないけど
ながい じかんがたったとしても ふとした ときにおもいだすこのころ

S
いまわ それぞれのみちをあゆみ たがいに どおしてるかしらないけど
いつも おもいだすしょーねんしょー じょじだい せいしゅんのきおくよ いつまでも

私の歌詞を読んで下さったすべての方へ感謝。

誰か1人の心に深く刺さる歌詞を書きたいと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP