飼い犬から破滅的な匂いがする

投稿日:2010/04/19 23:43:54 | 文字数:521文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルがすべて。
後悔も反省もしていないが自覚はしている。

最近、考えていた歌詞がこんな感じ。兄さんならいい感じのバラードで歌ってくれると信じている。
ちなみに、真面目なタイトルは「残り香」楽しくないから却下。

曲、いつでも募集中。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
降りしきる雨の中で
僕は君を 愛せたのかな

朝日が昇る音が聞こえて
この隣に 君はもういない

B
壊れない愛がないと云うなら
もう一度だけ 抱きしめさせて

できるのならばあの日の二人
永久に 胸に 残してほしい

S
君を抱きしめられなくなる
今日が怖くて涙した
僕の弱さが傷つけるなら
僕ら二人 出会わなければよかった かな……


A
降りしきる雨の中で
君は僕で 良かったのかな

終わらない時の中で
いつの日にか 消える記憶

B
美しい思いがないのならば
この感情は 名もないだろう

色あせる記憶の渦の中
君の 事が 忘れられない

S
君と迎える朝が消える
昨日が虚しいと気付いた
だけど戻れない僕の所為で
僕は君を 変わらないで愛して いる……


B'
壊れない愛があると云うなら
どうして僕に なかったのかな

君の記憶 君の匂い
今でも 胸に残ってる


S
君を抱きしめられなくなる
今日が怖くて涙した
僕の弱さが傷つけたから
僕ら二人 出会わなければよかった の……?

S'
君の残り香を追って
新しい朝を迎える
何も戻らない僕の腕で
僕は君を 変わらないで愛して いる

僕は君を 変わらずに愛し続ける

がんばってみようと思う。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP