死神の戯曲

投稿日:2008/10/18 18:44:17 | 文字数:336文字 | 閲覧数:248 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何となく詠唱のような感じで・・・(’’
【魂】を狩り、【死】をもたらす死神たちの詠う歌みたいな。

最後の「」の部分はしゃべってもいいし、歌ってもいいかもです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

闇の中に沈みこみ
黒の中で身を清めよ
さすれば忌まわしき紅の舞台は
我の為に始まるだろう――

消え逝くは理(ことわり)
捕らわれるは抗えぬ運命(さだめ)
昏(くら)き水面の向こうへ誘いし灯火

輪廻の向こうから続きし契約
鈍く輝く銀色の鎌
月影の下鮮やかに舞い踊る

闇の中に沈みこみ
紅の中で身を清めよ
さすれば忌まわしき黒の舞台は
君の為に始まるだろう

黒猫がステップを刻み
死人花が三日月の笑みを浮かべる
灯火揺れて君を『その向こう』へと誘(いざな)う

疾風と共に駆け
紅き満月の下(もと)
今宵の獲物は何処(いずこ)に眠る?

死神が口にする歌は狩猟の福音
無慈悲なる慈愛を持って抱擁を――
紅き華を捧げよ

「我らはタナトスの使者にて 銀の楔を断つ者なり」

何かうまい事できません。
スランプというか何というか。

しばらくお休み。
そのうちふらりとやってくるはず、です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP