Fairy tale 39

投稿日:2010/03/29 23:59:51 | 文字数:1,738文字 | 閲覧数:199 | カテゴリ:小説

ライセンス:

こんばんは、リオンです。
今日もギリギリです。
えー、くしくも『39(ミク)』で終了しました。
素晴らしき偶然。
ちなみにリオンは幼いころ、この話は知りませんでした。
はい。
『鏡の国のアリス』という不思議の国のアリスの続編があるのですが、
それが本物だと思ってました(笑
できればこのシリーズをもう少しだけ続けたい…。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ね、ほら、今日は快気祝いにさ、ちょっと背伸びしてお酒でも飲んじゃおうか」
 そう言って、ミクオが振り返った。
 石畳の向こうに見える噴水は水を噴き上げることをやめ、レンガ造りの赤い家々は無限に続くようにすら見えた。しかし、その景色の中に、白いワンピースと長いツインテールが映ることはなかった。
「――アリス?」

 ふと、アリスが目を覚ますと、その目にはいきなり真っ白な美しい毛並みの虎が映り、アリスは悲鳴を上げた。
「き、き、きゃぁぁぁあああああああッ」
 当然のように虎のほうも驚いた様子で、後ろへぴょンっと下がって見せた。それをみて駆けつけてきたのは、ミクオだった。
「ど、どうしたのっ?大声出したらこいつらも興奮しちゃうよ?」
 白い虎をなだめながら、ミクオはアリスに微笑みかけた。
「おはよう」
「お、おはよう…」
 静かにミクオはアリスを立たせて、言った。
「歌、歌おうか」
「でも、歌わないことにしたって…」
 そう。結局、歌わなくなった理由を、知ることは出来なかったではないか。迷っている様子のアリスを見て、ミクオは笑った。

「君となら、歌えるよ」

 まるで木漏れ日のようなやさしい微笑みに、アリスは言葉を失って、それから迷うことなく応えた。

「それなら、ダンスもリードしてくれる?」

 そっと差し出されたミクオの小さな少女のような手に、アリスは自分の手を柔らかく乗せ、微笑んだ。
「自信は無いけど」
「困ったら私に任せてくれればいいの」
「それなら安心かな」
 微笑み合って、二人は深く息を吸い、ステップを踏み始めた。
 次第にあたりは二人の紡ぐ音で溢れかえり、まるで天使が踊るようなステップで踊り、スカートが翻り、髪がなびき、手が滑らかに滑り、ほほが紅く染まり、瞳の光が揺れる。
 それはまさに『秘密の楽園』か、そうでなければまるで天国のような景色にすら見えたほどだった。
 踊りながら、歌いながら二人は見つめあった。
 暖かな光りの中、白いワンピースが揺れ、白のワイシャツが透き通って、風になってしまったかのような開放感に、二人は踊り続けた。日が暮れるまで、踊り続けた。

「――あーっ」
「ちょっと疲れたね」
 二人は座り込んだ。
 日は傾き始め、花畑も鮮やかな橙色に染まりつつある。二人の若草色の髪が橙色の光りを浴びて怪しげに、それでも美しく輝いて、二人の紅く染まった頬を照らした。
「歌い続けはちょっときつかったね」
「うん、少しくらい休めばよかったかも」
「でも、楽しかったし、いいんじゃない?」
「…そうかもね」
 二人は同時に噴き出して、笑った。
 何時までも、何時までも笑っていた。
「…アリス、これ」
 思い出したようにミクオがズボンのポケットから、青い鍵を取り出して、アリスの手に握らせた。
「これは?」
 きょとんとした様子のアリスに、ミクオはいう。
「君は元いたところに戻らなきゃいけない。けれど、その鍵を持っていれば、また別の世界に入っていける」
「この鍵で?」
「その世界でも、暴れておいでよ。こちらとは違う世界かもしれないけど」
「…わかった。でも、すこししたら、ここに戻ってきてもいい?」

「――…           」


 はっとアリスは目を覚ました。
「アリス、そろそろ帰るわよ」
 姉が自分の顔を覗き込んで困ったようにいった。
「え、あ、あれ?私、ミクオと…お花畑で…バーで…人身売買で…」
「何っているの、アリス。おかしな夢でも見たの?さ、帰るわよ」
 スタスタとアリスの前を早足に歩いていく姉の後を追うべくアリスは急いで立ち上がり、自分が手に握っているものに気がついた。

 青く輝く、小さな鍵。

 微笑んで、アリスは走り出した。

『ここに戻ってきてもいい?』
『――…皆で待っているよ』

 帰るべき場所がどこなのか。
 それは、きっと、愛すべき人がいる場所だと。
 それに気がついたなら。
 世界は眩しく輝いて見えるに違いない。
 次は誰に出会う?
 次はどんな冒険が待っている?
 次は…どんな夢を見る?
 
―――――――不思議の国のアリス、やがてアリスはもう一つの世界へ――――――

リオンといいます。よろしくお願いします!
気が合いそうだな、とか思う優しい方はどうぞメッセージでもなんでも!!
一応プロフィールを↓
[性別]
女。
でも中身はだいぶ男が混ざっていると思う。

[年齢]
第一志望校合格しました!
一番近くの高校にいけます…。よかった。
でも結局中学校三年間ほぼ勉強しなかったな…。

[性格]
男勝りですが、こういうところでは結構きちんとした言葉使いだと思います。
好きなことはイラストを描くことで、投稿しようとしたんですが…。サイズとかなんだとかで訳が分からず断念…。
異性とも同姓とも仲良く出来ます!!
たまにお母さん的発言が出たり、吸血鬼みたいなことを言い出します。
「やめなさい!!」とか、「血、なめたい」みたいな。

[好きなボカロ]
全体的に好きですけど、特にすきなのはルカ・リン・レンです。

[UTAU]
最近、パソコンで使えるようにしました!!
大量にDLし、親に呆れられました…。

[その他]
最近、友人がボカロを聞いているうちにロボ声になったという話を聞いて、少しうらやましいと思ってしまったり、「瞳を閉じて」の前奏で「リナリア」を思い浮かべてしまう、末期症状患者です。
小説には誤字脱字が多く、リンレン小説ばかり書いています。
たまには別のキャラが主人公のも書いてみたいと思いつつ、ネタ切れ気味です。

ルカ、リン、レンは俺の嫁…ていうか、むしろその三人は俺でいいよ。もう。

最近の出来事。
○気付いたことですが、死別ネタがおおいですなぁ。
○声を作って歌ったら、ボカロっぽい声だな、って友達に言われたよ!やったね!!
○晴れて投稿四百個突破です!ありがとうございます!
 しばらくは何度か間が空くこともあると思います。ご了承ください。
○ブログと言う名の妄想のはけ口作りました↓
         http://sky.ap.teacup.com/kamuzo/
○月・水・金曜日は塾があるので、不定期に投稿を休むことがあります。すみません。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    お疲れ様です!!
    39・・実は計算してましたか・・?
    続編やるんだったら、期待してます。
    違う小説でも期待してます(^^♪
    がんばってくださいっ!
    陰ながらですが応援してます^^

    リオンさんの小説大好きです☆

    2010/03/30 14:57:43 From  紗央

  • userIcon

    メッセージのお返し

    紗央さん、確かに疲れましたけど、楽しかったですよー♪
    いえいえ、全く持って偶然です!
    多分、続編書きます。…多分。
    飽き性なので、実際にやるかどうかは分かりませんが(汗
    頑張りますねッ!

    ダイスキなんて、そんなそんな…。ありがとうございますっ!!

    2010/03/30 15:05:28 リオン

  • userIcon

    ご意見・感想

    リオンさん…。これ、本になりませんか??(大真面目
    もう、素晴らしすぎます!!!!!!!!(≧□≦)9ウオオオオ
    素晴らしすぎて、声が出ませんでした。あ、↑これは違います。

    ちょ!!!もっと、イチャイチャ見たいよぉ~!!!!!
    最後に2人でダンスってどんだけ社交的なんだ!!!!
    天使だったのか!!!!!今なら2人の後ろに羽根が見えます!!!!
    しかもミクオ!!!「君となら、歌えるよ」って!!!!!!!!!
    カッコ良すぎる!!!!!!!!><結婚してくd(殴蹴斬
    ミクオが歌わなくなった原因は歌わないんじゃなくて、
    アリスと一緒じゃなきゃ歌いたくないって事ですよね????(…あれ?

    全ては不思議な夢…それでも出会った者達はまた暖かくアリスを迎え入れてくれる…カナ??
    !!!!!!あれ??え?待て待て。物語始め「ミク」じゃなかったけ??!
    ん?!「アリス」で始まってたっけ??目が覚めたときアリスならミクはどこ?!!!

    でも、本当に最後の終わり方素晴らしく魅力的です!!
    あの、買いますので!!!予約入れときますねー。
    続き?!!!続きですと…?!!もう、ぜひぜひ書いてください!!!!!
    今回は39(ミク)で終わったから…次は390(ミクオ)なんてどうですか???(迷惑か!!
    ああ。私も不思議の国と鏡の国の違いがよく分かりませんでした!!!
    続きなのかすらも…orzでも、登場人物が若干違いますよね~。あと場面とか??

    なんかもうくだらない話ばっかですみませんねぇ~~!!!(ちょ、おばちゃん!!!
    何度も言うようですが、今回は本当にリオンさんの実力というモノを感じたように思います。
    まあ、リオンさんにしてみればまだまだこんなモンじゃない!!!と思われるかも…
    プロの犯行タグ付けますね~!!!!
    でわ、次回新Fairy taleか新しい小説どちらかはリオンさん次第ですが、
    楽しみに待ってます^^これからも頑張ってくださいね♪

    2010/03/30 01:52:34 From  華龍

  • userIcon

    メッセージのお返し

    華龍さん、本にはならないですー(本にするほどの勇気がないので(汗
    ちょ、華龍さん、もちついてぇぇぇぇええええ!!!違う、おちついてぇぇぇぇぇぇええええええ!

    いちゃいちゃ見たいですか…。
    なら、次回作はイチャイチャオンリーで(流石にダメだろ
    ミクオも「Shall we dance?」くらい言わなきゃですよね。
    い、いや、天使だったわけじゃ…でも天使みたいだっただけで…もう天使でいいよ!(投げやり
    そうですね、多分、そういうことです。
    いちゃいちゃそんなに見せ付けられたら…変なスイッチが入るじゃないか!!

    きっと、喜んで盛大にお出迎えしてくれると思います。
    …あ゛。しくじったなぁ。アリスって書きすぎてアリスで正解になっていた…。
    いいや、続編でどうにかそれをフォローしよう。忘れてください☆(無理言うな

    最後のほうだけ詩みたいにするのも好きなんですよねぇ。
    よ、予約…。寧ろどこで入れられるんですかっ?私もみてみたいです(気になる…
    3…390ですかっ?な、長すぎる…ッ!
    いや、この話のために不思議の国のアリスを調べてたんで、ちょっと知識がつきまして。
    それで初めて鏡の国のアリスが続編だっていうのを知ったんですよ。
    皆、鏡に映った風に二人いるんですよね、確か。…うろ覚えすぎる!

    いやいや、こちらこそくだらない話ばっかで!ごーめんなさいねぇ!(おばはんか
    じ、実力…っ!百二十パーセント出し切りました。はい。長さ的にも。
    まだまだこんなもんじゃない!!!なんていったら殴られますよ(誰に?
    プロの犯行…!そんな、もったいなさ過ぎる!!…でも、嬉しいからロックしておこう。
    これからもご期待に沿えるよう、頑張りますっ!!

    2010/03/30 10:30:04 リオン

  • userIcon

    ご意見・感想

    おめでとうございます!
    続編ってやりますか?
    やってくださるなら楽しみにしてます♪
    あっ、違う話でも当然楽しみですよ?

    アリスの夢だったんですね……。
    ミクオとくっついてほしかったです……
    アリスは夢だってわかってどうだったんでしょうね……。

    あの……アリスとミクオが踊ってるのって録画してません!?ぜひ私にくださ(黙ってろ!
    2人が踊ってるの想像したら2828がとまりません!(すっこんでろ、この変態!

    ごめんなさい……。
    こんな人ですがもしよろしければ友達になってくださいませんか?

    2010/03/30 01:05:07 From  流華

  • userIcon

    メッセージのお返し

    返信遅れてしまった申し訳ないです(汗
    無事終わりました☆
    新シリーズが出来上がってないので、続編でごまかそうかと(おい

    夢だったんですねぇ。
    最初から決まっていた夢オチ(笑

    とりあえずきゃっきゃうふふしてるのを想像していただければ間違いないかと。
    だから、もう、双子のときに2828は使い果たしたんですって…2828。

    むしろ私がごめんなさい(汗
    私でよければお友達、大歓迎ですー♪

    2010/03/30 09:52:18 リオン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP