月夜に想う - full distance version -

投稿日:2010/09/23 23:17:17 | 文字数:539文字 | 閲覧数:127 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

3年前に書いた曲「月夜に想う」( http://piapro.jp/content/z58rvuzb0hqmjlnn )のフルバージョンです。

月と地球の距離は近いようで手が届かない。
そして、あなたと僕の距離も…。

そんなことを思いながら書いた曲だったかと思います。
3年前はなかなか言葉にできなかったことが、
今はすんなり言葉にできるようになった気がします。

現在、初音ミクさん[vivid]で制作中なのですが、プレビュー的に猫村いろはさん(体験版)に歌わせてみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12205892

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ
どんなに近くにいても
あなたに届かない

あなたに近づこうと
しても距離はうまらずに

あなたのその輝きは
わたしには悲しくて

想いを届けたくても
この手で届くはずなく

あなたをさえぎる重力(ちから)が
わたしには恨めしくて

月の光に照らされ
白く輝く水面(みなも)は 

あなたの姿映す
一夜だけの幻

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ
どんなに近くにいても
あなたに届かない

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ

どんなに近く見えても
僕には届かない

あなたを探そうとしても
そこに姿はなく

あなたの幻だけが
振り向くたび目に映る

昔のあなたの言葉
その意味がわからなくて

尋(たず)ねてみたけれども
その答えはかえらない

見上げれば 白い月が
優しく僕を照らす

淡い光 映し出す
あの時の思い出

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ

どんなに近くに居ても
あなたに届かない

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ

どんなに近く見えても
僕には届かない

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ

どんなに近くに居ても
あなたに届かない

雲なき星降る夜に
白く丸い月ひとつ

どんなに近く見えても
僕には届かない

趣味で「作曲のマネゴト」してる人。
偽作曲家 兼 偽料理人。

無期限活動停止中…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP