ぼくらのタイムカプセル_歌詞

投稿日:2014/06/12 19:14:31 | 文字数:729文字 | 閲覧数:805 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23750664

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

振り返れば浮かぶとある夏の日のこと
遥か昔君と僕が此処に居たこと
秘密の暗号確かめたこと

自分の足で歩いてきたこの感触を
たった一度きりで選んできたこの感動を
秘密の場所に埋めたこと

オレンジの日々に染まる 嗚呼
宝箱も秘密基地も夕焼け空も
ゲームボーイの裏ワザも思い出になった

ちっぽけな僕の声がありったけの夢描いてそこらじゅうに残したんだろう
だからきっと今もずっと僕らが居たあの瞬間が胸の奥で輝いてる

あの日聞いた君の声がいつの間にか糧になって僕の背中押してるんだろう
だからきっと僕はずっと止まらないでいけるよって胸を張って言えちゃうんだろう

なんて思ったんだ


僕らが居た街の中で消えていくもの
歯牙にも掛けず通り過ぎたあの街路樹も
商店街のライブハウスも

君を乗せた自転車も 灯りの薄い信号機も
頭の隅に残ってたんだな

セピア色 いつか染まる 嗚呼
喫茶店で流れていたあのレコードも
テスト裏の落書きも思い出になった

ちっぽけな僕の声がありったけの夢描いてそこらじゅうに残したんだろう
だからきっと今もずっと錆だらけのあの唄が胸の奥で鳴り響いてる

あの日聞いた君の声がいつの間にか糧になって僕の背中押してるんだろう
だからきっと僕はずっとくだらない思い出さえも忘れないで持ってるんだろう


何十年先だって良いんだ
思い出を掘り返そうか

ちっぽけな僕の声がありったけの夢描いてそこらじゅうに残したんだろう
だからきっと今もずっと僕らが居たあの瞬間が胸の奥で輝いてる

あの日聞いた君の声がいつの間にか糧になって僕の背中押してるんだろう
だからきっと僕はずっとどんな道が待ってたって胸を張って進めるんだろう

なんて思ったんだ

ボーカロイド曲作ってニコニコにアップしてます。

http://www.nicovideo.jp/watch/mylist/24844062

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP