旅の花

投稿日:2019/04/13 12:40:12 | 文字数:144文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ひらがなver.は前のバージョンにあります。
字数は合わせたつもりですが、
不明な点ありましたらお気軽にお声がけください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

花が散って季節めぐり
遠い過去の記憶呼び覚ました
愛の果ての果て

蒼くて透き通った 白い雲が流れる
涙零れそうな空に

どうか誰か 名前読んで私を留めていて
まだ此処に
つたない足取りで道を進んで 進めて
躓いても だけど

祈りを知らずにいた私の旅の途中で
ただ誰かの願いそっと零すの

・*印がついているものが曲募集中の歌詞になります。
・急ぎの連絡がありましたらTwitterなどでお知らせいただけますと幸いです。
TwitterはTLにいない場合も、すぐにお返事等が出来ます。
・作詞のお仕事につきましては、Twitterにてご相談ください。


プロフのアイコンはnuさんに作って頂きました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP