つどえばそらへ

投稿日:2017/07/14 07:57:44 | 文字数:488文字 | 閲覧数:116 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

すれ違った知らない人
二度とは会いはしないだろう
それでも巡り巡り僕の今日が
どこかで何かを変えたら

そんな風に持ち寄った小さな欠片が
いつしかほらひとつになってゆく

想いはきっと繋がって誰かに届いて
翼をさずけるの、飛び立つその時のため
僕らきっと知らぬ間に支え支えられ
今日まで生きてきた幾千の偶然のなか

小さな僕の想いをいま託したから
(少しずつそれが積もれば大きな力になるだろう)


すれ違った夢と現実
いつかは飛べると信じているけど
あと少しで飛べる様で
やっぱり何かが足りない

そんな風に折れかけた心の翼に
例えばいま追い風が吹けば

願いはきっと連なって風を巻き起こし
飛び立つ誰かの背中をそっと押すだろう
僕だってただひとりで生きてるわけじゃない
寄り添ってくれる人がいたこと思い出す

つぎは僕の出番だね
希望を届けたい


想いはきっと繋がって誰かに届いて
翼をさずけるの、飛び立つその時のため
僕らきっと知らぬ間に支え支えられ
今日まで生きてきた幾千の偶然のなか

小さな僕の想いをいま託したから
(少しずつそれが積もれば大きな力になるだろう)

駆け出しボカロPです。宜しくお願い致します。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • つどえばそらへ

    by 音無唯人さん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP