この世から君が居なくなるということ

投稿日:2009/09/28 00:26:08 | 文字数:486文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何一つこの世に形として存在しない事に
驚愕と、虚しさと、沢山の後悔を

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨空に 立ち上って逝く白い煙
見送って空を仰いだ
頬を流れた涙の温かさに
君を思い出して
後悔ばかりが胸を締め付ける

降り出した雨
皆は重い足を 踏み出した
僕はその場から立ち去れもせず
時を止めてしまった


もっと優しくしていればよかった
もっと愛していると言えばよかった


もっと もっと・・・


君が生きている時に出来たこと
どうして出来なかったんだろう


雨音に 儚く消えてしまう白い煙
見ていられずに俯いた
肩を濡らした雨の冷たさに
君を思い出して
愛しさばかりが胸を締め付ける

差し出された傘
どうか雨に晒された あの子にも
傘を差してあげてほしいと願い
僕は小さく祈った


もっと抱きしめてあげればよかった
もっと綺麗な世界を見せたかった、のに


もっと もっと・・・


君が生きている時に出来たこと
どうして出来なかったんだろう


笑顔も 声も この世には 何もない

君はもういない


僕と出会ってくれた喜びを
もっとずっと伝えたかったのに


もっと もっと・・・


君が生きている時に出来たこと
どうして出来なかったんだろう

日常でポツリと出た独り言を晒しにきましたY-Kです。
最近は絵の更新が多めです。
(Painterでガサガサ描いているので雑ですみません)


 * * * * * * * * * * * * *

 ライセンスの改変ってどの程度かわかりませんが…
 ご連絡いただいたらだいたいはOKです。
 (とりあえずテキストはほぼNGにしちゃってますが...

 * * * * * * * * * * * * *

 イラストに素敵なタグをありがとうございます。
 気付けば増えているタグを見るのが楽しみです(笑) 10.02.25

 * * * * * * * * * * * * *

 イラストを使用していただける機会が増えてとても嬉しいです。
 もしご要望があればサイズが大きいものもお渡しできます。
 あとできる限りで画像一部の変更(眼を閉じる・口をあける・背景追加etc)
 もさせて頂きます。                     10.05.03

 * * * * * * * * * * * * *
 
 めっきり絵を描く機会が減ってしまいましたが
 何かに触れて感じると
 時々またペンを持ちたくなってしまいます。
 この年になると月日の流れるののなんと早い事か

                               12,03,18


HP→http://drawer.nobody.jp/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP