【歌詞】単純なこと

投稿日:2009/01/12 18:52:24 | 文字数:664文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

日々の中で、周りの評価ばかりが気になる。
皆において行かれないように必死に皆と歩幅をあわせてる。
人の顔色ばかりうかがって「自分」というものを押し殺す。
そんな生き方、息が詰まるのは知っているんですけどね。

「自分は自分でいいんだ」って事、私も良く忘れます(汗)
でも、私は私なんだから。
ゆっくり歩いていこうかな、なんて考えて書いた詞です。

ご意見・ご感想などお待ちしていますm(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A)
慌ただしい日々の中
僕も慌ただしく生きている
他人と比べられることが
当たり前になってしまっている日常

B)
早く皆に追いつきたくて
そうしないと
自分1人だけが置いて行かれる
それが怖くて

僕はいつの間にか忘れてしまっていたんだ

S)
とても単純なこと
「僕は僕でいいんだ」
僕のペースで歩けばいいんだ
とても単純だからこそ
とても大切なこと
だから僕は僕らしく
歩いていくよ


A)
どんなに頑張っても
思ったようにはいかなくて
頑張ることに疲れて
全て投げ出したいとさえ思う時がある

B)
周りからどう見られているかが
気になって
僕から余裕を奪っていく
それに疲れて

僕はいつの間にか忘れてしまっていたんだ

S)
とても単純なこと
「僕は僕でいいんだ」
他人(誰か)である必要なんてない
とても単純だからこそ
とても大切なこと
だから僕は僕らしく
生きていくよ

A)
「僕なんか」と嘆く前に
やらなくちゃいけないことあるだろう
そのことから目をそらして
膝を抱えているだけでいいのかい

B)
「出来ない」と決めつける前に
やってみよう
そうしないと何も始まらない
歩きだそう

大切なのはその一歩を踏み出す勇気だから

S)
とても単純なこと
「僕は僕でいいんだ」
僕のペースで歩けばいいんだ
とても単純だからこそ
とても大切なこと

とても単純なこと
「僕は僕でいいんだ」
他人(誰か)である必要なんてない
とても単純だからこそ
とても大切なこと
だから僕は僕らしく
歩いていくよ

これからも

気が付いたら我が家には総勢18人のボカロがいました^p^


初めまして。
ニコ動で「大小P」を名乗らせて頂いてる「トークロイド」タグあたりをふらふらしてる最底辺です。
始めは「書きたい文章を書けるときに」というコンセプトの物書きだったのに、いつのまにか動画投稿、そしてこそっとP名まで(◕ฺ∀◕ฺ)

トクロ万歳主義です。

またそのうちssも書きたいと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP