爛れ(微編集しました)

投稿日:2014/06/08 20:35:47 | 文字数:338文字 | 閲覧数:290 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

火傷少年の恋物語
たとえ思いは通じ合ったとしても世間の評価や批判には負ける時もある

わかりにくい読み
目下 めした
爛れ ただれ
汚れている けがれている でお願いします

追記
エンドについて
正式エンドはひとりぼっちで君を思い過ごすエンドですが、諦められない君が化物さんを探して会いに来るエンドもいいなと思ってます。
エンド1 『君の幸せを祈る』→ 化物さんずっとひとりぼっち
エンド2 『幸せ感じていいですか?』→君と2人でこっそり過ごす。

エンド1のその後も書いておりますー。
ちなみに2人は8歳近く年が離れているのが理想です(゜∀゜)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

目下を爛らせて
さよなら呟いた
涙で爛れてる
目下にキスをした

ペリペリペリと
はがしたら
僕はどんな
顔してる?

包帯で隠すのは傷か心かどちらでしょう?
君と触れ合って心が癒された気がした

瞼を閉じた時
君は笑ってる
涙で溺れる
その前に手を離そう

ペリペリペリと
はがせたら
君と僕は
同じになれる?

包帯を巻いているその手は確かに暖かくて
君と触れ合って心が通じた気がした


顔の皮爛れてる
『化物』言わない君が好き
この手は爛れ汚れてる
『好きだよ』言えない僕がいる
僕は爛れて汚れてる

包帯で隠すのは涙か?恋か?いや2つとも?
君と触れ合ってそばにはいられない思った

化物少年はそっと静かに手を引いた
誰も知らない場所でひとりきり
そっと静かに君想う

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP