Wish-世界が終わる瞬間まで-

投稿日:2018/08/15 22:49:39 | 文字数:333文字 | 閲覧数:119 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夏に最愛の人と別れた経験を持つ方の心情を歌詞にしました。
曲募集中ですのでお気軽にお声掛けください^ ^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
気づけばいつの間にか また夏が終わってく
吹く風にもう熱すら 感じとれないから

どうしたら君のことを 護ること できたの?
誰も教えてくれない だから空 仰いだ

B1
『世界が終わる日は 君のそばにいるよ』
そんな幼稚な言葉 信じてくれたのに…

S1
ああ 神様 お願い
どうか救って 愛する人
どの星に願ったなら
叶えてくれたんだろう

ああ 神様 お願い
どうか返して 愛する人
弄んだりしないで
運命という名のもとに

S2
生きていてと 願った
あの夏にすら もう戻れない
悲しみがこみあげてく
希望が 見当たらないよ

君にならば ああ 
何もかも 捧げられた
いつでも 尽くせたんだよ
この身が 朽ち果てるまで
世界が 終わる瞬間(とき)まで

はじめまして。
普段は小説と詩を書いています。
歌詞応募で気になった曲に歌詞を書いています。曲募集中の歌詞にはその旨タグをつけてありますので、気に入ってくださる作曲家様がいたらぜひご連絡ください^ ^
素敵なアイコンはそあさん(http://piapro.jp/sowasowasiteru)に描いていただきました♪
作詞依頼承っております。こちらのメッセージまたはツイッターで @Anri_Dfm まで。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは。龍徹です。

    歌詞を熟読させていただきました。
    サビの部分での衝撃的な展開に驚かされ、
    主人公のまっすぐな気持ちが伝わってくる内容でした。

    B1での約束からS2の"世界が 終わる瞬間(とき)まで"のフレーズまでが一貫されており、
    哀しみやどうしようもなさが、上手く描写されていました。

    2018/08/28 01:15:05 From  龍徹

▲TOP