君たちは、実に…#最終話

投稿日:2012/05/22 19:11:16 | 文字数:1,687文字 | 閲覧数:156 | カテゴリ:小説

ライセンス:

無事、最終回を迎えましたw
gdgdすぎる展開に大変読み辛かったと思いますw

あ、外で遊べばいいのに~みたいに言ってるのは、ナレーさんですww

正直、私自身が途中で飽きていたのに←ええ
最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございましたww


え~…四作目と五作目が内容がなかったり、実験的だったりしたので…次回作はもっと真面目にやりますwww

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

#13「君たちは、実に元気だなぁ」



テトとルコはテイの部屋に仕掛けたという盗聴器の受信機をオンにした


『…ザー…ごめん』


しるるの声だ


『なによこれ!』


テイの声…なんかもめているようだ


「やっぱり、まだ話は続いているようですね…」

「うん……テイ、かなりヒートアップしちゃってる…」


ルコとテトが受信機に顔を近付けながら話す


『このっ!』

『くっ やったな!』



「え?え?何?今、しるるがテイを殴った?」

「さぁ?盗聴器だけじゃ、そこまでは…」


テトは嫌な予感がした


『ゆるさないわよ!これでどう!』

『わぁぁぁぁ!』


「ちょ、今度はテイが!?自分のマスターに手をあげるなんて!」

「ちょっとまずいかもしれませんね」


ルコも心配になってきた


『私に逆らおうなんて、百年早い!』

『うるさい!下剋上の時代よ!』


「テト先輩…下剋上ってなんです?」

「あ、下剋上っていうのはね、下のものが上のものを倒してのし上がることだよ………って、そんなこと言ってる場合じゃないよ!」




『さぁ!トドメだ!しるる!』

『ちょ、ちょっと待って!待って!』


「やばいやばい!なんか、収集つかなくなってる!」

「テイ先輩が暴走しちゃった?」

「止めに行かなきゃ!」


テトとルコが走ってテイの部屋に向かう








「テイ~~!早まっちゃだめ~!!!」

テイの部屋のドアをバンッと勢いよくあける


「わっ!びっくりした!」


しるるが目を丸くして驚いた

そのとなりでテイが同じように驚いていた






「え?え?あれ?ん?あれ?…………2人ともなにしてるの?」



「え?なにって………テレビゲームだけど…テト達もやる?」

「え~………」


テトは体中の力が抜けて、その場にちょこんと座った














「ははははははは!私がしるるを?ないない!ははははははは!」

「もう……笑いすぎだよ…テイ…」


顔に真っ赤にしているテトを見ながら、テイが爆笑している


「そうですよ…ほんとに心配したんですからね……」

「ははははは!だって、はぁはぁ、私がしるrっぷははははははは!」

「もう!笑いすぎだってば!」


テイの笑いは止まらない

テトとルコは恥ずかしくてたまらなかった


「もう!しるるもしるるだよ!話しが終わったなら、終わったって報告にきてよ!」

「あ~ごめんごめん。ゲームに夢中ですっかり忘れてた。ははは~」


こんのやろ~

テトはほんとにしるるを殴りたくなった





「でも、仲直り出来たみたいでよかったです」

「うん」


ルコの言葉に笑顔でしるるは頷いた


「あ!そうだ!テイ!私たちもごめんね………」


テトが自分たちも謝らなきゃと思って謝った


「は?なにが?」

「え?あ…だから、探しにいけなくて……」

「あぁ…それか…いいよ、もう。それよりも四人でゲームしようよ」


テイがいつものように笑っていた

それを見て、テトとルコは安心したように笑い返した




「うん!まけないよ!」

「なにいってんの!テトがこの中で一番下手なくせに!」

「うるさいうるさい!今日は大丈夫だもん!」


テトは脹れたみせた


「じゃぁ、僕はさらにその上を行きます」

「だ~め!このゲーム、元々は私のなんだから、私が勝つの!」


ルコとしるるが対抗心を燃やしている


「じゃぁ!ゲームスタート!!」




空は雲ひとつない晴天でした

なら、外で遊べばいいのにねぇ~~←!?



~君たちは、実に…【完】~





「あ、一つ言い忘れてました!テト先輩の部屋にも昨晩から、盗聴器仕掛けておいてますからね?」

「きゃぁぁぁぁ!!なにしてくれてんの!!」

「というか、【完】って出てからしゃべらない方がいいわよ?」


テト、ルコ、テイの三人は今日も元気です



~君たちは、実に…【ほんとに完】~

プロフィールを確認してもらえると嬉しいですw ね?w (15年9月9日更新)          

・私の作品はブックマークにまとめてありますので、是非ご利用くださいww

・私は主に物書きですww イラストやトークは飽きるの防止ですねww

・フォローしてくれたら、当然フォロー返しますw

・難しくない作品を目指してます!みんなに気軽に読んでもらえるようにがんばりますww

・かなりレヴェル低い内容で申し訳ないです…

・「お友達になってもいいよ」もしくは、「危なっかしいから、保護してやるよ」という方が、万が一でもいらっしゃったら、気軽に話しかけてくださいwww

>>>
現在執筆中

マイページにて
・新作 予定

コラボ【かなりあ荘】にて
・なし

以上

アイコンは私の嫁イズミさんに描いてもらいました♡


ついったー、はじめました(使いこなせてません
@shiruru_pia
>>>


【しるるの一言】

つかさくんが可愛くて仕方ない今日この頃
http://piapro.jp/tsukasa1124

イズミさんは私の嫁、可愛いんだよ
http://piapro.jp/yuuka2408

二人が私の癒し(/・ω・)/

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    一気読みしますたw
    ナレーさん面白ェwww
    そうだ、ナレーさんOnlyの、つかナレーさん主人公のやつ書いたらどうでしょうw
    絶対面白ェw

    2012/05/27 13:30:00 From  Nonbendarary

  • userIcon

    メッセージのお返し

    一気読み、お疲れ様ですww
    gdgdすぎて、一気読み難しくなかったですか?ww

    ナレーさんが主人公というのは、最終回が何も見えないのでww

    2012/05/27 22:38:49 しるる

  • userIcon

    ご意見・感想

    お疲れさま(ん?)でしたw
    仲良しこよしはいいことですw
    ねえナレーさん?なんでまだあんたいんのwww人の意識は成仏したんじゃなかったのかいwwwww

    因みに私は晴れた日は外で遊ぶ派です。そしてそのままハチに追われてハァハァいうのが好k(黙れ変態

    そしてさらに言えば現在私中間テスト期間中なんですwww
    『何やってんの!wこんなとこでだべってないで勉強しなよwww』と罵ってくd(黙れ変態×10

    2012/05/22 19:58:51 From  Turndog~ターンドッグ~

  • userIcon

    メッセージのお返し

    お疲れで?すw

    ナレーさんは成仏したんじゃないですw
    フツーになっただけですwww←

    そんなのハァハァできませんwwぎゃぁぁぁぁぁ!ですよww

    だって…テト達…どうぞ!
    テト「何やってるの!?ちゃんと勉強しないとしるるみたいになるよ!」
    テイ「いいんじゃない?やる気がないなら、やらなくても…ただしどうなっても知らないけど」
    ルコ「テスト?そんなの勉強しなくても出来ますよね?」

    みんないろんな意味でひどい(>_<)

    2012/05/22 20:16:10 しるる

▲TOP