白鳥

投稿日:2019/08/23 21:08:47 | 文字数:243文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

間違う僕らは飛べなくて
羽を描いては消している 春の上

結んで開いた春の気まぐれ
目には目を花びらには銃を
騙してくすねたちゃちな思いで
絵にならない景色を切り取って

スワンボートは今霧の中

旅立つ僕らは飛べなくて
流されてゆく日が沈んでしまえば
水面に浮かぶ君の顔も
やがて霞んで消えてゆく春の上

瞼に咲いた蓮の花
眠るような神様

スワンボートはまだ霧の中

間違う僕らは飛べなくて
流されてゆく 泡になってつがいは
さよならボートに火をつけて
羽を描いては消している春の上

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP